Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

「博多だなぁ」福岡空港で追い博多できるおやつ紹介

f:id:utautan:20170723104438j:plain

博多の街を遊び尽くして、いよいよここを去る時がきました。福岡空港は電車ですぐに行けるのがとても便利だなぁといつも思います。

福岡空港では、追い打ちとなる博多土産が少々並べられており、空港内の売店でもちょっとした博多物を購入することができます。

土産ほど大げさではなく、最後に飛行機の中で博多感を味わえるような物を買ってみました。

博多スティックめんたいフランス

f:id:utautan:20170723104439j:plain

博多スティックめんたいフランス、という語順が正しいのか怪しくなるような商品です。博多といえば明太子、でも明太子は結構高い。それに、そんなに山ほど食べたいわけでもない。

ちょっと最後に博多気分、明太子を口にしたいと思った私にぴったりのおやつでした。

博多スティックめんたいフランス。

博多なのか、フランスなのか。

f:id:utautan:20170723104435j:plain

飛行機の中で食べました。結構大きいです。明太子も十分な量が使用されており、フランスパンの硬さと明太子の柔らかさが混ざり合って良いバランスになっていました。

明太子はしっかり、ピリピリと辛くて満足感あり。フランスパンはかみごたえもあり、なかなかに美味しかったです! 

西通りプリン ポシェ

f:id:utautan:20170723104437j:plain

こちらも福岡空港内の売店で見つけた物です。プリン、どこにでもありますがシンプルな商品ゆえに個性のでる一品。

ケーキ屋さん巡りをするときにも、プリン一つ食べればなんとなくお店の実力が分かったりします。

f:id:utautan:20170723104436j:plain

いちごなどもあったのですが、プレーンなプリンを選びました。カラメルソースは別がけするタイプのプリンです。

f:id:utautan:20170723104434j:plain

原材料名を見てみると、牛乳が一番多いです! その次に卵黄、クリーム、砂糖と続きます。甘さ控えめでカラメルソースによって甘さを得るタイプの、シンプルなプリンであると予想できます。

早速食べてみると…。

プリンはなめらかでとろける口当たり。ミルク感が強く、とてもあっさりしています。そのまま食べた後、カラメルソースを追加して食べてみました。

カラメルソースは当然ながらちょっとほろ苦く、それがシンプルなこのプリンによく合っています!!! 

サイズと金額を考えると、ちょっと高めだなという印象は受けますが、美味しいプリンでした。博多は美味しいものがたくさんあって、食べても食べても食べきれない…。何度でも訪れたい場所だなぁと思います。

博多のおすすめ飲食店

博多行脚で訪れたお店は、こちらの記事で紹介しています。どこも美味しいお店ばかりなので、博多に行った際にはぜひ足を運んでみてください。