Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

新御茶ノ水『AGING BEEF WATERRAS』の熟成和牛はもはや芸術?!

f:id:utautan:20170723104432j:plain

熟成肉。

ただでさえ美味しい霜降り和牛を、熟成させることでさらにさらに旨味を凝縮し、旨味成分の圧倒的攻撃にて人間を駆逐せんとするもの。

新御茶ノ水にはおしゃれで美味しいエイジングビーフ(熟成肉)が食べられる『AGING BEEF WATERRAS(エイジングビーフ ワテラス)』というお店があります。

同じエイジングでも、人間が寄る年波に逆らおうとするのとは大違い…いや、人間だって、熟成されていっている、はず。

AGING BEEF WATERRAS@新御茶ノ水

f:id:utautan:20170723104433j:plain

店内はキラキラとおしゃれで、焼肉屋っぽさはありません。人気店なので予約は必須です。私は平日の夜に行きましたが、19時の時点でほぼ満席、多くのお客さんで賑わっていました。

f:id:utautan:20170723104431j:plain

半分が泡になってしまったエビスの黒ビールで、熟成肉との戦闘を開始します。

f:id:utautan:20170723104429j:plain

頭からかなりの強敵が現れました。熟成肉のユッケです。色鮮やかな肉に、濃厚な卵黄が鎮座しています。

ユッケというからには、この卵黄を割らねばなりません。

f:id:utautan:20170723104428j:plain

この、卵黄をですよ。

f:id:utautan:20170723104426j:plain

割りました。

七つの大罪のうちの一つが「熟成肉のユッケの上の卵黄を割ること」になった瞬間です。

口にしたとき、あまりの美味しさに謝罪の言葉が口を衝いて出るほどでした。ごめんなさい。

f:id:utautan:20170723104427j:plain

続いてこちらは、厚切り牛タンと、14日間熟成させた厚切り牛タンの食べ比べです。牛タンが厚切りになっている時点で相当罪深いにも関わらず、熟成肉と通常の肉を食べ比べようというのですから、人の業とは恐ろしいものです。

手前が熟成肉、後ろ側が通常の肉です。熟成肉の方が赤みがより濃くなっているのが分かります。

f:id:utautan:20170723104425j:plain

焼きあがったものです。

左が14日間熟成させたもので、右が通常のものです。身の感じが、熟成させたものの方が柔らかそうです。

食べてみると…あぁ、そうですね、どっちも美味しい

それでも、熟成させたお肉の方が柔らかさ、滲み出る旨味の分優っているように思いました。しかしながら、どちらがどちらと知らずに食べたら、当てられる気はしません。

f:id:utautan:20170723104424j:plain

合間にアボカドのサラダを入れ、呼吸を整えます。

開始早々、強敵ばかり…私の舌は旨味成分による猛攻でしびれを感じ始めました。

そこに登場したのが…

f:id:utautan:20170723104422j:plain

この、盛り合わせです。

f:id:utautan:20170723104423j:plain

後ろの肉にピントがあってしまいましたが、このきめ細かさ、霜降りの美しさ、怖くないですか? 

詳細はいうまでもありません。全てめちゃくちゃ美味しかったです。

f:id:utautan:20170723104421j:plain

キムチ盛り合わせも、ナムルも、何もかも美味しかったです。

f:id:utautan:20170723104419j:plain

もちろん、モツでさえこんな綺麗な見た目をしているんですよ。

私は罪深き人間なので、レバーは自己責任の元軽く炙って食べてしまいます。めちゃくちゃ美味しかったです。さく、ぷるっ。

f:id:utautan:20170723104418j:plain

最後に冷麺で締めました。圧倒的な力を見せつけた熟成肉たち…もちろん、高い。でも、美味い。

店舗情報

アクセス 新御茶ノ水駅より徒歩4分
営業時間 【月~金】ランチ 11:30~15:00(L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:30(L.O.22:30)
【土】 ランチ・ディナー 11:30~23:00(L.O.22:00)
【日・祝】ランチ・ディナー 11:30~22:00 (L.O.21:00)
定休日 なし

<急に食べたくなる焼肉>