Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

護国寺の実力店『ビストロ ヴァンス06140』で優雅なランチ

f:id:utautan:20170723104347j:plain

東京メトロ有楽町線護国寺駅より徒歩6分のところにある『ビストロ ヴァンス06140』は地元の人に愛される、何気ない毎日を贅沢な時間にしてくれるお店です。

ヴァンスは、南フランスコートダジュールの街、シェフが修行をした街です。

ビストロ ヴァンス06140@護国寺

f:id:utautan:20170723104338j:plain

通常のランチコースは1,350円! 

ですが、我々はさらに贅沢をしてメイン2品のランチコースにしました。肉も魚も食べたい欲張りさんでも大丈夫です。その場合、金額は約2,000円だったかと。

f:id:utautan:20170723104343j:plain

店内はシンプル、厨房はシェフ1人で回しています…!!! にも関わらず、タイミングをはかっての料理の提供はさすがだと思いました。

それでも2〜3組いっぺんにお客さんが来た時は、こちらがハラハラしましたw

f:id:utautan:20170723104349j:plain

シンプルで、落ち着ける店内です。

f:id:utautan:20170723104348j:plain

わくわくしながらお料理を待つことにします。人気のお店なので、確実に入店するためには予約をしておく方が安心です。

ところで、店名についている謎の数字「06140」というのは、シェフが修行していたヴァンスの街の郵便番号なのだそうですよ。

f:id:utautan:20170723104346j:plain

まずは前菜の田舎風パテです。もっちりとしてくせがなく、あ、美味しい! と自然と口をついて出るようなお味でした。

f:id:utautan:20170723104344j:plain

こちらは夫の注文した自家製アンチョビのサラダです。アンチョビは皿のふちを泳いでいます。

さっぱりしていて美味しかったようです。

f:id:utautan:20170723104340j:plain

合間のパンです。メイン料理の提供までには結構時間がかかりました。

その合間に、手持ち無沙汰にならないようちょこちょこパンを提供していただけました。

f:id:utautan:20170723104345j:plain

パンも美味しい。メイン2品が楽しみです。

f:id:utautan:20170723104342j:plain

プロヴァンス料理はやはり魚料理、この日のメイン1品目はヒラメのムニエル 白ワインソースです。

f:id:utautan:20170723104339j:plain

当然ながらふわふわに仕上がったヒラメのムニエルと、上にちょこんとのったぷちぷちコーンの食感の対比が心地よく、美味しい!

f:id:utautan:20170723104341j:plain

メイン2品目は、牛ハラミのステーキ マスタードソースです。

f:id:utautan:20170723104337j:plain

そちらはそれなりに肉肉しさもあり、がつっとくるインパクトのあるお料理でした。

どれも美味しかったです。ディナータイムのコースもリーズナブルなので、おすすめです。

店舗情報

アクセス 東京メトロ有楽町線護国寺駅より徒歩6分
営業時間 ランチ 11:30~14:00(L.O.)
ディナー18:00~21:30(L.O.)
定休日 月曜日・(月曜が祭日の場合営業、水曜代休)