Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

『シェ・松尾』の記念日ディナーでゆったり贅沢気分

f:id:utautan:20170723104417j:plain

記念日、大学生の頃は付き合って1ヶ月・3ヶ月・半年・9ヶ月・1年、なんてまるで生後間もない赤子の成長を祝うかのようにやたらと記念日を作っては祝い、物を交換し、そして別れては処分する(※1年など大きめの節目にもらうちゃんとした品物は「物に罪はない」として以降も所持)ことを繰り返していました。

大人になり、記念日はディナーだけ(※だけ? いやいや、充分ですね。)でもよくなって、これから先も続いていく…続けていくことができるだろうとする関係性にはむしろ物は必要ないと考えられるようになってきました。

シェ・松尾@青山

f:id:utautan:20170723104416j:plain

私の20代最後の年を記念して、青山にある『シェ・松尾』にてディナーです! 

大人っていうのは、フレンチのフルコースを食べながら楽しく会話できることを言うのだと思います。(※自腹ではなく、ギフトチケットを使用しました。お酒代だけ自腹です。)

f:id:utautan:20170723104413j:plain

平日の夜だったからなのか、店内はかなり空いていました。モダンでシックな落ち着ける空間です。

私達の後からやってきたカップルも記念日祝いできていて、ほぼ同じことをしていたのでなんだか気恥ずかしかったです。

f:id:utautan:20170723104415j:plain

本日のメニューはこのようにして置いてありました。記念日であることを伝えていたからか、メニューの中にはアニバーサリーと名前が印刷されています。

f:id:utautan:20170723104412j:plain

それでは早速食事に参りましょう。

一口のお楽しみ、ということで小さなキッシュ、ホタテのプリン 赤貝ムール貝とヨーグルト和えのソース、稚鮎のフリット サフランソースの3品です。

鮎は泳いでる姿のようです。ほんのりとした苦味とソースがよく合います。

f:id:utautan:20170723104411j:plain

パンも美味しい。

f:id:utautan:20170723104410j:plain

ウニのババロアとキャビア 根セロリのソース

f:id:utautan:20170723104408j:plain

3重の円の中心には、キャビアが飾られています。

こんなマーク、車のメーカーで見たことあるような気がするけど…分からないな…

f:id:utautan:20170723104409j:plain

手長海老と帆立貝のエチュベ パプリカ風味

f:id:utautan:20170723104407j:plain

エチュベ? エチュベとは、フランス語で「蒸し煮・煮込み」のことを言います。蓋で密閉した鍋を使って、素材から出る水分を生かして蒸し上げます。

f:id:utautan:20170723104406j:plain

間のパンですが、美味しかったのでちょっと食べすぎました。

f:id:utautan:20170723104405j:plain

パンだけで4つも食べてしまった…。

f:id:utautan:20170723104403j:plain

白ワインはサンセールというものでした。

f:id:utautan:20170723104404j:plain

ポロねぎとじゃがいもの冷製スープ パリソワーズ

さらりとしているのに濃厚で美味しい。じゃがいもの冷製スープめちゃくちゃ好きです。

f:id:utautan:20170723104359j:plain

本日の魚料理は、スズキの蒸し焼き。ズッキーニのジュレやベーコンが添えられています。

f:id:utautan:20170723104402j:plain

ふわふわの魚と、カリッカリのベーコン、ちょっとだけ添えられたリゾットの組み合わせが良かったです。

f:id:utautan:20170723104401j:plain

お口直しのグラニテは青りんごでさっぱり。

f:id:utautan:20170723104400j:plain

美味しくて写真を取るのを忘れ、最後の一口になってしまった和牛ヒレ肉のポワレ、フォアグラ、トリュフ添え、マデラソースです。まぁ間違いなく美味しくて、最後に「牛フィレ肉もフォアグラもトリュフも全部いっぺんに口にいれたい!」と思って出来上がった最後の一口がこれでした。

カブ、玉ねぎの芯、じゃがいもとチーズのベーコン巻きもありました。

このあとデザート盛り合わせがあり、最後に小菓子と珈琲です。

f:id:utautan:20170723104357j:plain

アーモンドがパリパリに焼き上げられたさっくりとした焼菓子でした。

f:id:utautan:20170723104358j:plain

珈琲も美味しかった…。

お金はかかりますが、たまにはこうしたところで緊張感をもって食事をするのもいいですね。フルコースは料理が出てくるまでの間に時間があるので、普段は中々会話できないようなこともぽつぽつ話して盛り上がったり、楽しい時間を過ごすことが出来ました。

店舗情報

アクセス 東京メトロ表参道駅B2出口より徒歩5分
営業時間 ランチ 12:00~15:00(L.O.13:30)
ディナー 18:00~23:00(L.O.20:30)
定休日 日・祝

<美味しいフレンチ>