Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

ファスティング、カロリー制限、糖質制限、筋トレ、有酸素運動、ダイエットで痩せない体になった。

f:id:utautan:20170906154522j:plain

10歳、私の半ズボンの体操服姿を見た田中くん(仮名/デリカシーがないことで有名)が、「うたこ、お前足ふっといなー!!」と言ったあの日から、私はずっとダイエットをしています。

ファスティングダイエットで11kg痩せ、リバウンドした体をFEELCYCLEとウォーキングで7kg戻し、そしてまたリバウンドしてMAX体重に戻ってきたのが、今です。

「痩せたーい」

とこぼした時、周囲の人はなんというでしょうか。

「まず運動だよ、運動」

「筋肉つけたら勝手に痩せるよ」

「食べる量減らしたら?」

これ、全部間違いです!!!!!!!!!!!!!

 

ダイエットは、人を痩せない体にします。今ダイエットを頑張っている人、頑張ろうと思って私のブログにやってきた人に同じ苦しみを味わってほしくないですし、「痩せなきゃひどい目にあうよ」って脅してくる置き換えドリンク、酵素ドリンク、サプリ、エステ、全てのものから皆さんを助け出したい。

この記事を読んで、ダイエットの真実を知ってください。

 

ダイエットすると、飢えに強い省エネ体質になる。

ありとあらゆるダイエットを試し、それなりに成果を上げてきたからこそ分かります。

ダイエットは、やればやるほど痩せなくなります

よく考えてみてください。ダイエットは人間が生命を維持するでは「悪」です。体にエネルギーを取り込める量が減る、運動でエネルギーを使ってしまう、体的には緊急事態です。

やればやるほど「激しい運動や、少量の食事にも耐えられる体」になるように体は変化していきます。エネルギーを使わない省エネ体質です。

 

よく言われるのは、「食事制限によるダイエットで筋肉を使わなかったせいで筋肉が衰えて、代謝が下がってしまった。」ですが、それよりも改善が難しいのが「食事制限かつ激しい運動で食べる量が少なくても動ける体になる」ことです。

これがどういう状態を示すかというと…

ちょっとでも運動をやめ、ちょっとでも多く食べると、即刻太ります。

 

省エネ体質になるまで

一生懸命ウォーキングをしたり、プールに行ったり、ジムで有酸素運動をしているのに全然成果が出ない…ただただしんどいだけ…。

そうこぼすと、ほぼ100%の人は

「筋肉がないからじゃないの?」

「筋トレはやってるの?」

と言います。

さて、筋肉があって痩せる状態とは、どこまでムキムキになった状態を指すのでしょうか。バッキバキのスポーツ選手と比較して「筋肉ないじゃん」と言われても、私、一般人ですのでそこまで鍛える時間もないしそこまで鍛えようとも思っていません。

 

一般的に、黄金の法則と言われる

摂取カロリー<消費カロリー

を実践して、食事も運動も色々考えても全く努力が報われないことがある。そういうヤバイ状態について、ダイエット中の皆様はご存知でしょうか? 

私は、最初はうまく痩せました。

utautan.hatenablog.com

その後リバウンドし、カロリー制限と運動という一般的なダイエット方法に移行するのですが、

utautan.hatenablog.com

この頃から、違和感がありました。

計算上は2週間もあれば1kgは痩せていいはずなのに、摂取カロリー1,200kcal+FEELCYCLE 1日2本+ウォーキング 1日1時間半で、1日あたり1,600kcal分くらいの脂肪が燃やせているはずなのに、3ヶ月でやっと1kgしか減らなくなっていたのです。

通常、体脂肪を1kg減らすために消費するべきカロリーは7,200kcalです。

私はこの時、体脂肪を1kg減らすために27,000kcal消費しなければならなかったことになります。

しかも、省エネ体質になっているので1日の食事が1,600kcal(成人女性の一般的な食事量)になっただけでもすぐに太ります。

これからまだ60年くらい生きるのに、毎日1,200kcal以下で毎日3時間の運動をしても、痩せずにこの小太り体型を維持するだけ…? なにそれ生きてて楽しいの? 

 

参考になる情報が消えた

もちろん、悩んだ私は色々と情報検索を始めます。しかし、出てくるのは既に知っているダイエット知識ばかり…運動と食事制限で痩せるということだけ。

運動と食事制限を続けた結果痩せなくなったことについて言及しているものは何一つありません。

やるしかないと思ってダイエットを続けても、2~3ヶ月も全く変化しない体重・体脂肪をみてストレスがつのるばかり。暴食を繰り返しては徐々に太っていきました。

 

そんな中、今までと全く違う角度から情報提供をしてくれたのが、「体幹リセットダイエット」の本を出した佐久間健一さんのブログです。めっちゃくちゃ読み込んでいます。

  • 食事制限と有酸素運動では省エネ体質になるだけ。
  • 普段使わない筋肉を刺激することで基礎代謝を上げる。
  • 未精製食品やタンパク質などの消化に時間のかかるものを食べて、消化エネルギーを活用する。

大きく軸となっているのは、この3つです。簡単にできる体操もたくさん紹介されているので気まぐれにやります。

まだ、成果は出ていません。省エネ体質を元の体に戻すためには、3~6ヶ月もかかるそうです…。私はまだ、始めて2ヶ月なので気長に頑張ります。

 

普通の食事に戻して体操をしているのですが、体重はもうすぐ+5kgです。この体重増加は厳しいですが、体重の増加がそこまで見た目に出ていないような気もします。(それもどうなんだって話ですが)

 もちろん、今回はこの佐久間さんの理論が私の体にしっくりきたので信じて実行しているところですが、本当に意味があって成果がでるのかはまだ分かりません。

それもまた、記事にしようと思います。

 

このダイエットの何がだめ? 

私がこれまでやってきたダイエット、その意味の無さとのちに起こる悪夢について全て記します。

エステ

これはダイエットの「摂取カロリー<消費カロリー」理論に全く当てはまりません。ただ、お金をかけてリラクゼーションを受けているだけ。

ただ、エステのお姉さんは「こういうことやらないと数年後脂肪が…」と脅してくるので、ろくにリラックスもできません。

ファスティングダイエット

食べ物を食べない、ということで体を一気に飢餓モードに持って行きます。消化によるエネルギー消費がなくなるので代謝が下がります。

1回目のファスティングで5kg、2回目のファスティングで3kg、3回目のファスティングで1.5kgと、私も明らかに痩せにくくなりました。劇薬的な使い方で、太ってしまった時に再度1回行いましたが、その時にはなんと1kgも減りませんでした…。

その後の痩せにくさ、食べれば食べるほど太る体になるためおすすめしません。酵素も効かないです。

置き換えダイエット

一食分置き換えることで全体のカロリーを減らしますが、飲み物は消化するエネルギーを必要としないため代謝が下がります。

痩せたあと普通に食べるとリバウンドするため、何も食べられないダイエットの負のスパイラルに入り込みます。

野菜スープダイエット

野菜は血糖値を上げにくく、カロリーも低いため全体の食事量を下げられる…心臓病などの手術前に痩せる必要がある患者さんが使用するダイエット方法です。

野菜は消化する時にあまりエネルギーを使わないので、これも同じように代謝が下がります。食事の量を減らしても減らしても痩せないというのは恐ろしいことです。

糖質制限

これが一番やばいです。

炭水化物、糖質には体についた脂肪を巻き込んで一緒に燃焼する働きがあります。それをカットするということは、脂肪を燃焼する機会を奪うということです。

また、「ケトン体を出して体を飢餓状態にし、体内に蓄積されている脂肪を燃焼する」という糖質制限の理論通り、体は省エネ体質に変化します。

FEELCYCLE

過度の有酸素運動は、太ります。

「きついけど、何回かやったら慣れた」と思いますよね? そう、体はあっという間に慣れます。なるべくエネルギーを消費しないように運動できるようになります。

そうすると、激しい運動で増した食欲だけが残ります。その食欲に合わせて食べると、それまで以上に太ります。

FEELCYCLEそのものが大好きだからやる! っていうのはいいと思いますが、ダイエット目的でやるのはおすすめしません。

 

また、これは私だけなのかもしれませんが、FEELCYCLEを続けていたある日から、レッスン中に酷い眠気が襲ってくるようになりました。

最初は、疲れているのかな? 程度だったのですが、毎回毎回開始直後に眠くなること、寝落ちしてしまってバイクから落ちそうになったりすること、さすがに危険を感じてIRさんにも相談しました。

IRさんは、「酸欠だと思うので、呼吸を深くしっかりおこなってください」と言っていたのですが、呼吸を深めても何も解決せず…。

続けてもダイエットに意味がないこと、命の危険を感じたことからFEELCYCLEはやめてしまいました。

ホットヨガ

暑いだけです。

こちらも同様に、ホットヨガが大好きでやる! というのはいいですが、ダイエットには効きません。

ウォーキング

どんどん省エネ体質になります。地味にしんどいし、靴がすぐにだめになります。

自転車通勤

省エネ。私は一体何をしていたんだろう。

 

どれも、一度やるだけで痩せない体になるか、一生続けなければ痩せていられないものばかりです。

まぁでも、そりゃそうですよね、商売的には一生痩せないで悩んで苦しんでもらった方が、ダイエット業界はうるおいますもん。

アフィリエイトで副業しよう! とか考えるときも、食いっぱぐれのないのはダイエットって言うくらい、ずーっと悩んでてもらうのが助かる商売、ダイエット。

つまり、痩せないんです。

 

繰り返しているダイエッターは要注意!

これまで上げた内容は、「初めてのダイエット」には効果があるはずです。ですが、ダイエットを繰り返し、痩せたり太ったりしている人は確実に体質が変わってしまっています。

普通のやり方ではもう、痩せません。

まだ半信半疑だけれど、

  • 使わない筋肉を刺激する体操。
  • 未精製品や、タンパク質など消化しづらいものを食べる。
  • 朝と昼は糖質もとる。
  • 食事の回数を増やし、消化エネルギーを活用する。
  • 有酸素運動はしない。

佐久間さんが提唱している理論は、基本の生活を無理せずに痩せやすい方向に変化させるというもの。無理して食べたり食べなかったり、運動したりしなくていいんです。

この理論にのっとって、もうちょっと頑張ってみようと思います。お金がないからパーソナルは受けられないけど…それでも、ブログであれだけ情報開示してくれている人って、いないと思う。

毎日太っていくの、本当に辛い。正直しにたい。私のダイエットネタを小馬鹿にしている人もいると思う。大変そうね、って普通~痩せ体型の人に鼻で笑われてても、でも、私は頑張る。