Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

地元民が選ぶ金沢の絶品回転寿司『左衛門』!

f:id:utautan:20170723103849j:plain

「金沢に行くなら、回転寿司を食べろ」

『金沢まいもん寿司』や『もりもり寿司』が定番ですが、実は駅から少し離れたところにある『左衛門』という回転寿司、金沢の美味しい寿司を当たり前に食べている地元民もお気に入りの、絶品回転寿司が食べられるお店なのです。

食べログをみると、口コミ件数も少ないし、点数もそんなに高くない…でも、よく考えて見てください。地元の人が近所の回転寿司を食べるのにわざわざ口コミなんて書くでしょうか?! 

否!!!

足を伸ばしてでも食べる価値あり、『左衛門』をレポートします!

左衛門@金沢

f:id:utautan:20170723103847j:plain

駅から車で5分ほどのところにあります。もちろん駐車場完備で、カウンター席も座敷もあり広々とした店内です。

f:id:utautan:20170723103846j:plain

座敷にも、回転寿司のレーンはあります。かなり長いレーンですね。

私たちはランチタイムに行きましたが、その時はお寿司はほとんど回っていませんでした。

f:id:utautan:20170723103845j:plain
f:id:utautan:20170723103844j:plain

ランチタイムが毎日15時までというのも嬉しいポイント。12時頃にお昼を食べても、せっかくの旅行ですから、15時くらいにもう一度お昼ご飯が食べたくなりますもんね! 

通常の握りももちろん選べます。ちょうど、夏のまぐろ祭りを開催しており、本まぐろが大盛り大特価でした。

f:id:utautan:20170723103841j:plain

こちらは、友人が注文したランチの10貫盛り合わせです。味噌汁もついて税込896円! 

かなり、いや、とんでもなく安い…。

f:id:utautan:20170723103843j:plain

これは、まぐろ3点盛りです。夏のまぐろ祭りのおかげで540円でした。

本まぐろ赤身、本まぐろ中トロ、本まぐろ大トロの3つでこの値段、大丈夫ですかというよりほかありません。ありがたい限りです。

どのお寿司もネタが大きくて、シャリはちょっと小さめなので魚の旨味を存分に味わうことができます。赤身でさえとろける食感、中トロと大トロは本当にすごかった。

f:id:utautan:20170723103840j:plain

光りもの3点は、いわしとアジと地物シメサバです。これは400円。

シメサバしっとりとして、いわしもアジもとろける…。

f:id:utautan:20170723103837j:plain

これは白身3点で地物皮はぎ肝付き、地物天然真鯛、地物天然平目です。これは540円!! 

平目はねっとりと絡みつき、真鯛はしっかりとしたかみごたえがありました。めちゃくちゃ美味しい。

f:id:utautan:20170723103838j:plain

私は全部で9貫食べて1,480円でした。

正直、『もりもり寿司』とか『金沢まいもん寿司』よりも『左衛門』の方が美味しかった! 食べログの評価もないしなぁ、とかって行くのをやめなくてよかったです。ここは本当におすすめ。

地元の方は、これだけ美味しいお寿司を平然と回転寿司で食べているのか…と思うと、おそろしくなりました。今も金沢に住む友人の母によると「地元の人はこっちだよねぇ。(でも、それがどうかしたのかしら…)」くらいのゆるさでした。

地元のテレビ取材は入っているようなのですが、聞いたこともない番組ばかりなのでまだあまり観光客にはこの美味しさがバレていないのかもしれません。このまま黙って、こっそり流行って欲しいところです。

店舗情報

アクセス 北鉄バス泉丘高校前バス停下車徒歩2分
営業時間 11:30~22:00(L.O.21:30)
定休日 無休