Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

籠原にある『純手打うどん利休』は力強くて美味い!

f:id:utautan:20170723103604j:plain

 

籠原に行ってきました。友人が住んでいるからなのですが、「籠原」なんていう雅な地名、聞いたことがないですよね。籠原は、埼玉県熊谷市にあります。

東京駅から籠原駅には、JR上野東京ライン高崎行で一本でいけます。

 

一本でいけます。

 

一本でいけますが、1時間21分かかります。交通費は1,317円 (IC利用)です。これは明らかに「遠方」ですよね。遠方に行ったらすることはただ一つ。その土地の美味しいものを食べて帰る! ということで、地元の人から高評価を得ているという『純手打うどん利休』に行ってきました。

 

純手打うどん利休@籠原

f:id:utautan:20170723103603j:plain

 

籠原駅からは8分ほど歩きます。この土地の特徴として、高い建物が一切ないため日差しを遮るものがなにもありません。

 

全身に直射日光を浴びて歩きました。全ては、食のため。

 

このあたりに住むには車は必須です。8分も歩くなんておかしな話なのだそうです。車社会の雰囲気が漂う道路は、広くて運転しやすそうでした。(※私はアクセルを踏むと事故に繋がるため決して運転しません。)

 

昔の長屋のような佇まいのお店、引き戸をがらりと開けて入ると、簡素なテーブルと椅子が並んでいます。相撲関連グッズがたくさん置いてありました。

 

ちなみに、トイレは屋外にあり結構汚いので利用しないことをおすすめします。私は一瞬見て諦めました。

 

f:id:utautan:20170723103606j:plain
f:id:utautan:20170723103605j:plain

 

お品書きはこんな感じです。うどんが安い!! 

この金額でも十分安いのですが、7月3日に値上がりするまでは更に安かったようです。

 

こちらのお店、おしぼりはないみたいです。気になる人はウエットティッシュ持参の上…。

 

f:id:utautan:20170723103601j:plain

 

私は600円の肉汁うどんを注文しました。うどんは手打ちらしく、荒々しく波打っています。

 

ネギの盛り方が適当なあたり、地元のうどん屋って感じがしますね。(褒めてる)

 

f:id:utautan:20170723103602j:plain

 

うどんはこんな感じ!! ツヤがあって、太めです。少なめでお願いしましたが、この量! そして、一本一本がすごく長いです。

結構塩気が強くて、コシが強かったです。

 

f:id:utautan:20170723103600j:plain

 

対する肉汁は甘めです。日本人が好みそうなあの味付けです。

塩気の強いガツンとしたうどんを、甘めの肉汁につけてすする! 味の対比もバッチリ、うどんは噛みごたえ抜群。ちょっと顎が疲れてくる感じが良いです。

 

美味しいものは得てして味がはっきりしているもの。『純手打うどん利休』美味しかったです!! 

 

店舗情報

アクセス 籠原駅より徒歩8分
営業時間 10:30~15:00
定休日 日曜、第1・第3月曜