Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

インペリアルホテルでウィーンの贅沢な朝食を

f:id:utautan:20170803075554j:plain

 

海外旅行に行ったなら、朝食からその土地の美味しいものを食べて回りたい! ホテルについている朝食なんて食べていられないのです。

ということで、ウィーンのインペリアルホテルのレストランで朝食をとることにしました!! インペリアルホテル……つまり、日本で言うところの帝国ホテルですね! これは期待できます。

 

なにせ、これが入り口かな? と思った↑は完全に裏口だったのですから、期待できます。

 

インペリアルホテル

f:id:utautan:20170803075702j:plain

 

本物の入り口はこちらでした。さすがはインペリアルホテル。

CAFEと書いてあるテラス席で朝ごはんを食べます。ホテル内の朝食ブッフェも、お金を払えば食べられますが結構高いので普通に単品で頼もうと思います。

 

f:id:utautan:20170803080237j:plain

 

朝から高級ホテルのテラス席で朝食なんて、贅沢の極みですね。

 

f:id:utautan:20170803080242j:plain

 

夏の朝ですが、湿度は低いためカラッとしています。日陰は涼しいので居心地が良いです。

 

f:id:utautan:20170803080325j:plain

 

まずはパンが運ばれてきました。日本の朝食ならこのうちの1つを取って食べれば終わり、というくらい相変わらず大きく、そして量が多いです。

 

f:id:utautan:20170803080547j:plain

 

料理を待つ間にホテルの内部も探検してみました。シャンデリアが輝く豪華絢爛な空間……。いつか、こんなホテルに、泊まってみたい……。

ちなみに、1泊大人2名で約4万円です。

 

www.tripadvisor.jp

 

f:id:utautan:20170803080559j:plain

 

こっそりと朝食ブッフェの方も撮影しました。フルーツや野菜がもりもり。

 

f:id:utautan:20170803080624j:plain

 

広間的な場所もやばかったです。

 

f:id:utautan:20170803080700j:plain

 

お手洗いまでこの美しさですよ……。レストラン利用だけでも、ここまではホテル内に入れますので、さりげなくお手洗いにいくことをおすすめします。

 

f:id:utautan:20170803080844j:plain

 

お手洗いに行くまでの壁に肖像画もかけられていました。

 

f:id:utautan:20170803080954j:plain

 

席に戻ると、今日はもう生クリームは要らない……と思って注文したカプチーノが。甘くない、おいしいです。

 

f:id:utautan:20170803082022j:plain

 

どうしてもホテルで食べてみたかった、ウィンナーシュニッツェル!! ウィーンの郷土料理であるウィンナーシュニッツェルですが、ホテルのレストランが本気で作るとどうなるのかなと思って、気になっていました。

たしか、これだけでも26ユーロくらいしましたよ……。

 

f:id:utautan:20170803082039j:plain

 

この前食べたものより衣が薄くて、きつね色にさっくりと揚げられています。

まーこれが、美味しくて。夫はこのウィンナーシュニッツェルにいたく感動して、帰国後自宅で再現しようと奮闘していました。

 

f:id:utautan:20170803083657j:plain

 

続いて、カイザーシュマーレンです。オーストリアでは最も有名なデザートとも言われています。パンケーキを一口サイズにちぎって食べやすくしたもの。

仕事に忙しいフランツ・ヨーゼフ1世も好んで食べたと言われています。

 

f:id:utautan:20170803083708j:plain

 

それにしても……量が多い。

パンケーキ何枚分あるんだ……? 

 

f:id:utautan:20170803083713j:plain

 

こちらに、ベリーのソースをかけて食べます。ブルーベリーやクランベリー、ストロベリーなどが入っていました。甘さはそこまで強くないですが、ソースもめちゃくちゃ量が多いです。

 

f:id:utautan:20170803083911j:plain

 

かけてみました。

粉砂糖がかかったふわふわパンケーキにベリーのソース、おいしいです。おいしいけど、苦しい……。

 

f:id:utautan:20170803083723j:plain

 

でも、私にはまだ食べたいものが……! それがこの、インペリアルトルテです。

 

f:id:utautan:20170803083726j:plain

 

インペリアルトルテはザッハトルテに並ぶウィーンの伝統的なチョコレート菓子です。

ザッハトルテが円形なのに対し、インペリアルトルテは正方形。上部には双頭の鷲の紋章が描かれたチョコレートがのっています。

 

f:id:utautan:20170803084950j:plain

 

アーモンドが香るチョコレートケーキ! コーティングチョコとの間にはマジパンが入っていました。ヨーロッパの洋菓子って、マジパンをよく使っている印象があります。

とにかくもうお腹いっぱいです。朝から食べすぎました。