Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

美味しい天丼は東上野の『杜月』で食べる

f:id:utautan:20180104212313j:plain

 

最愛の天丼店、東上野の杜月にやってきました。割引券やサービス券がなくてもきたくなるお店って本物だと思います。

 

今更ながらGANTZにハマってしまい、危うくブログを書くのを忘れるところでした。いぬやしきにやたらとGANTZの話が出てくるなと思ったら、同じ作者だったんですね。

やたらと地球が滅亡する感じ、シンパシーを感じます。千手観音の戦いは私の夢にも出てきました。めっちゃ強かったです。その先の敵が倒せる気が全くしません。ついでに、誰かに生き返らせてもらえる気もしません。

 

杜月@東上野

f:id:utautan:20180104212312j:plain

 

さて、杜月といえばご夫婦が切り盛りされていて、秘伝のタレをくぐらせた味染み天ぷらが美味しい天丼です。

タレをくぐらせることで、タレにも食材の旨味や油分が浸透して奥深い味になるそうな。

 

天丼メニューはそれなりの金額がしますが、そりゃそうですね。天ぷらって手間がかかりますもん。

 

このあたりでは人気店で、こじんまりとした店内はいつもお客さんで埋まっています。時にはお米がなくなって早くにランチタイムが終わってしまうこともあります。

 

f:id:utautan:20180104212311j:plain

 

いろんな天丼がありますが、私はアナゴの天ぷらがめちゃくちゃ好きなので、アナゴ天丼にします。

 

かき揚げ丼も大迫力で美味しそうですね。ちなみに、かき揚げには色々な食材が混ざっていて、揚げ時間がそれぞれによって異なるのでバランスを取って一番美味しいタイミングで揚げるのは中々難しいそうです。

 

f:id:utautan:20180104212310j:plain

 

なめこのお味噌汁もセットでした。美味しい。ほっこりする。

 

f:id:utautan:20180104212308j:plain

 

アナゴはどどーーーーんと丼からはみ出すサイズです。

タレをくぐらせているにもかかわらず、衣はサックサクのカリッカリ。中のアナゴはふんわり柔らかく、その食感の違いに旨味センサーがフル稼働します。

 

甘みのしっかりしたタレはご飯とも良く合います!

 

美味しいご飯が食べられるって本当に幸せなことですね…。最近までつわりで、何を食べても全然美味しくないし、すぐにお腹が苦しくなって食べられなくなるしで本当に辛かったです。

吐くことはなかったので、きっと私のつわりは「軽いほう」 なんでしょうが、軽くてこれ?! と、驚きました。だんだんと体が楽になり、外を出歩けるようになり、ご飯を「美味しそう」と思えるようになって嬉しいです。

 

店舗情報

アクセス 東京メトロ日比谷線上野駅より徒歩2分
営業時間 11:30~14:00/17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 第2・4土曜日、日曜日、祝日