Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

“TRY

美容師仕様の高級ハサミで娘の髪を切りました!

f:id:utautan:20200517193515p:plain

 

こんにちは、うたこです。

コロナでの引きこもりが続く日々ですが、徐々に暑くなってきましたね。生まれてから一度も髪を切っていない娘はかなりの毛量なので暑そうです。

 

ということで、人生初の散髪です!

 

 

美容師仕様の高級ハサミを購入

f:id:utautan:20200602231859j:plain

 

以前、安いすきバサミを使って髪を切ったことがあります。

どこにハサミを入れたのか丸わかりの酷い仕上がりでした。これから娘も息子も当分は自宅でカットすることになることを思うと、多少高いハサミを買ったとしても十分元は取れるだろうということで、結構な値段のハサミを購入しました。

 

 

さらに、美容師さんが使っているようなコームとダッカールクリップも。これで形から入るための形はバッチリです。

 

 

 

髪を切ろう!!

髪を切る前に色々と準備がありました。

  1. どんな仕上がりにするのかをネットで検索してイメージをつける。
  2. 切り方の手順を確認する。
  3. ビニール袋など、髪の毛を処理するためのアイテムを用意する。
  4. 子供の動きを封じるための動画を用意する。(←超重要)
  5. 覚悟する。

 

娘は癖毛です。参考になるカット画像はほぼありませんでしたので、勘に頼る部分が多かったです。問題は顔まわり。ファサファサはえているのですが、これは長くすればおさまるものなのか? それとも切ってしまった方がいいのか? 

よくわからなかったのですが、切ったらいい感じになりました。

 

切り方は詳細なサイトを見られることをお勧めしますが、

  1. 霧吹きで濡らす。
  2. コームでとかす。
  3. ダッカールクリップで分ける。
  4. 下の方の髪から長さを揃えてすく。
  5. 上の方の髪も長さを揃えてすく。

って感じで切りました。癖毛は切るのが難しいですが、多少揃わなくてもカールの力で分からなくなるのが助かりますね。

 

ビフォー

f:id:utautan:20200602231934j:plain
 

約2年……というか、胎内にいる時から考えると3年近く伸ばされたままの髪。

 

アフター

f:id:utautan:20200602231956j:plain
 

ちょっとだけ短くなって(適当に切ったら思ったより短くなってしまった)軽くなった髪。それにしてもすごいカールだ。

 

まとめ

切るまでは下調べでわたわたしましたが、覚悟を決めて切ってみると意外とうまく行った……というか、ハサミがめちゃくちゃ使いやすかったです。

美容師になったかのよう。思った通りにハサミが入り、サクサク切れました。恐ろしい切れ味です。脳からハサミまで、一直線でした。

自宅でセルフカットする方に超お勧めです。