Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

“TRY

新サクラ大戦をやっています

f:id:utautan:20191230124204p:plain

 

こんにちは。うたこの夫です。

去る12月14日に、いよいよ新サクラ大戦が発売になりました。

このためにPS4を導入したのですから、当然予約購入&発売日スタートです。

そしてようやく1周クリアしました。

今回は、私から見た新サクラ大戦のよさなどを紹介していきます。

f:id:pinyveful:20191223224939p:plain

 

 

 

sakura-taisen.com

f:id:pinyveful:20191223224002p:plain

 

 

発売前

少しずつ情報解禁になり、トレイラー動画などが公開されました。

www.youtube.com

ゲキテイが新しくなってる!

全てが3Dだ!

なに? 過去の華撃団はいなくなったのか。。。

LIPSも健在!

アクションゲーか。。。ARMSがよかったな。。。

キャラデザが変わった!

さくらくん呪われてない!?(親子して呪われやすいのかな)

すみれくんがいる!!

f:id:pinyveful:20191223210149p:plain

……ま、多少のデザイン変化は加齢ということで受け入れましょう。

1、2、4、君ある では1周目のヒロインにしていました。

特に君あるでは全ステータスを完ストさせていたような……。

今作では引退したはずのすみれくんが支配人です。

これは期待するしかない!

 

……

 

 

 

 

1周クリアしました。

ヒロインはクラリス

キャラクター的には誰でもよかったのですが、遠距離で範囲攻撃が便利なので選びました。

戦闘パートの操作は、慣れるまで大変でした。

初回、じっくりプレイして、1話あたり約3時間。

平日の仕事や家事が終わった後にできる時間をフルに使って、一日一話ずつ進めました。

いっぱいいっぱい。

 

 

よかったところ

隊長の挙動が予想以上に隊長

歴代サクラ大戦の例に倣い、LIPSの選択肢にはネタになるものが大量に含まれています。

そして、今作のネタ選択肢はかなりレベルが高いです。

初めて風呂場に行って、ここは女風呂なんじゃないかと気がづいたときの選択肢に

「よし、脱ごう」

続きが「隊員とのハダカの付き合いも大事だからな。」とか言っちゃったり。

風呂場にいたことがバレて、「あの時の変態!」と叫ばれたときの選択肢に

「お前が変態だ」

続きが「俺の風呂をのぞこうとしていたんだろう!」とか言っちゃったり。

いいね、こういう頭おかしい系のセリフ。

しかし困ったことに、真面目に答えたはずが変態扱いされて終了なこともあります。

重傷を負った隊員がポッドで治療中、みんなで見守ろうという気持ちで

「(隊員)の近くにいよう」

と答えると、「そうですよね、(隊員)さん、ハダカですもんね」と突然変態扱いされます。

そんなばかな。

なんだかんだありますが、神山隊長、好きになれそうです。

 

オールドファンもにっこりの小ネタ

f:id:pinyveful:20191223223841p:plain

「花見の準備をせよ!」

「体が勝手に……」などの名ゼリフ

舞台の幕には破けた跡

「西遊記」の「鬼気迫る演技」

とか……。

探せば結構あるものです。

これが見たくて隅々まで探索しちゃいます。

過去作のイラストを回収するイベントもあります。

 

探索の時間制限がない

5までは、マップを進めるごとに時計も進んで、うまく回らないとイベントを回収できないこともありました。

しかし今回は時間という制約がありません。

次に進んでしまうイベントをうまく回避すれば、すべてのイベントを回収することができます。

何と、一日で全員とデートすることもできました。

さっすが隊長!

 

 

もうちょっと……なところ

キャラデザ

分かりやすい恰好、というのはいいと思う。

キャラクターイメージカラーだってあるから、デザインを作るのは大変だと思う。

一部では馬面だとか言われているようだけど、顔だって正直どうでもいい。

キャラクター設定もいいと思う。

f:id:pinyveful:20191223221927p:plain

たださ、胸が異様にデカいとか、痴女みたいな服装とか、そういうのやめない?

 

あのね、昔はすみれくんの恰好ですら「はしたない」とか「下品」とか作中で言及されるレベルだったんだよ?

f:id:pinyveful:20191223220947p:plain

https://sakura-taisen.com/archives/game/atsuki/ より

そのぐらいには良心的だったんだと思うんだよ?

それがなんだ、やれ胸の谷間だ横乳だミニスカートだ、そんなのがいっぱいいるじゃないか。

思うに近頃はそういった痴女みたいな恰好の絵にあふれている、そういったものに消費者が慣れてしまっている、というのがおかしいんだと思います。

性的なアイコンの強調、環境的セクハラと言われても仕方がないと思います。

HOT LIMITみたいな露出高い恰好の女の子の絵が町中やテレビに出ている。

それも秋葉原や池袋のオタショップや深夜アニメのCMだけではなく、駅や子供も見る時間帯のテレビで、です。

これ、異常なことだと思いませんか!?

別に趣味を否定するつもりはありませんが、こういった現状について、我々は一度考え直す必要があると思います。

恥ずかしいことは、人目を忍んでやるべきです。

性的な絵は、裏でコソコソやっててほしい。

ま、ギャルゲーに何言ってんだ、って話ですが。

 

キャラクターの掘り下げ

キャラクターのもつ暗い過去や、悩み、困難に打ち勝ってより信頼を高めていく……というサクラ大戦定番の流れです。それが今回はあっさりしていたかなと思います。

とはいえ、これは収録できるデータや時間の都合、仕方がないと思います。

次回作に期待してます!

 

戦闘システム

やっぱりARMSがよかった!

f:id:pinyveful:20191223223416p:plain

3Dアクションに慣れるまでは視点の変化についていけませんでした。

無駄に速い敵やダメージ後の操作不能時間が妙に長いことにも頭を抱えました。

ようやく慣れてからは

ザコは△で弾き飛ばす!

強敵はR1連打でスキを作り、あとは囲んで警棒で叩く

囲んで警棒で叩く!

サヨナラ!!

そんなパターンで進める作業ゲーと化す……。

2周目からは戦闘パートの時短にはなっていますが……。

個人的には、ですが、まだあんまり爽快でもないかな……。

嫌いじゃないけど。

 

 

 

そんなわけで

なんだかんだで、楽しいです。

ゲームが続かなくなってしまった人間ですが、2週間たってもまだ続けています!

 

たぶん、初めてサクラ大戦をやる人も、楽しめると思います。

そしてサクラ大戦をやっていた人なら、もっと楽しめると思います。

やっぱり楽しみにしていたゲームですから、ちょっとやそっとの欠点では飽きたりはしません。

10年以上の時間が空いていても、続編を作ってくれたというだけで非常にうれしいんです。

次回作が出るまでしっかりやりこみを続けたいと思いました。