読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うたこの飽きるブログ

次から次へと飽きます。だいたい適当なことを言います。気付いたら、食べてばっかりでした。

うたこ英語を勉強する・・・? オーバーラッピングとシャドウイングって何なのか調べてみた

遊ぶ-英語

こんにちは、気になることがあると調べまくる性質のあるうたこです。

英語を勉強しよう! と思い立ってすぐに、一体どうしたらいいのやらと様々な方法を調べました。私は試験前丸暗記型人間だったので、とにかく応用力というものに非常に欠けます。今、小中高生の人にはこんな人間になってほしくないなと思います。覚えるだけでは、世の中、やっていけへんのや・・・それを誰か、ちゃんと教えてあげて・・・! 

TOEICに関してはそれなりにできていて、対策さえなんとかすればっていうものだなぁと思っています。まー、ある一定ラインまで行くと頭打ちなんですけどね。

英語を聞いたり話したりできるようになるための勉強方法として「オーバーラッピング」とか「シャドウイング」っていうのを聞くことがあると思うんですが、これって一体なんやねんと思ったので調べてみました。

オーバーラッピングとは

英文を見ながら英語CDと一緒に音読をすること、です。

英文を見ながらなので単語と音は結びつきやすくなるそうなのですが、日本語での意味を分かっていないままに読み続けても「音は鮮明に聞き取れるが意味がさっぱり分からん」になってしまうので、日本語で意味をとってから英文を読み、オーバーラッピングを複数回、というようにするのがいいみたいです。

シャドウイングとは

英文を見ずに英語音声を聞きながら少し遅れて発音すること、です。

こっちは英文を読まないし、同時に発音するのではだめみたいです。

初心者はどっちからやろう

シャドウイングはかなり難易度が高いらしく、英語が割とできるよーという人でも集中していないとできないそうなので、初心者はオーバーラッピングからやっていくのがいいみたいです。

発音練習の効果とは

人間は自分の発音できる言葉しか聞き取れないそうです。自分の中にもっていない音は聞き取れない。よく言われている、日本人は「L」と「R」の違いが聞き取れないというのは日本語にこのふたつの音の違いが存在していないからです。

発音練習を繰り返すことで、どこで音が繋がっているのか、どこで音が消えるのかなどが段々分かるようになり、発音できる=聞き取れるようになる、とな。。

うたこはオーバーラッピングから

スーパー初心者マンなうたこはオーバーラッピングからですね・・・

広告を非表示にする