読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたことSNSマーケティング Facebookページを作るまでの準備について

こんにちは、SNSマーケティングに手を出して色々やっているうたこです。私はプロでもなんでもないですが、色々と分析して実践しているのでその途中経過を公開していこうと思います。もう手遅れ? 今からでもやってみたい気はする・・・など、考えている人がいたら参考にしてください。

もはや大手企業は当然のように導入し、バンバン広告を出しているFacebookですが、そこまでお金をかけずに売上UPに繋げられたら・・・と思う人は多いはず。自分の業種や販売商品の種類に応じてどのようにFacebookを活用すればいいのか、ざっくりとした分析方法から実際にFacebookページを作成して活用していく心の準備の部分を、実際にやってみた方法をもとにまとめてみます。

そもそも、なぜFacebookを使うのか

Facebookの日本国内アクティブユーザー数は2,200万人(2015年1月時点)でした。人口に対する普及率は17.44%で、年代別の利用状況はこちら。

f:id:utautan:20150701231011p:plain

https://www.isbbdo.co.jp/config/cms_acv/news_pdf_ja_124.pdf

全体の利用率は、私が普段使っている中で感じるものよりもだいぶ低いような気がします。Facebook離れ、なんていうふうにも言われるように「いい面」を見せるような風習が肌に合わないとか、疲れるとかいう人も多いですね。

ですが、そんな中でも各年代で10%くらいの人は毎日のようにチェック・投稿を行っているということです。1,200万人くらいが毎日みているってなんかすごいと思いませんか。

そういった沢山の人が目にしている場所で

  • 無料でページが作成できる
  • 実名で知り合い伝いに見てもらえる
  • 直接のアプローチほど強くなく、完全にスルーされるものより強い絶妙な力加減

という特徴を持っているFacebookは、まだまだ活用できるものだと考えています。

Facebookページでもっと好きになってもらう

何をするのかを最初に設定しておくことが大切だと思います。まず最初の目標は「もっと好きになってもらう! 」こと。一般的に、SNSでできることは

  • ロイヤリティの向上
  • 企業・商品への理解向上
  • それらによる、売上の向上

です。

SNSでわざわざ企業に対していいね! してくれる人は、既にその企業を知っている・商品を買ったことがある人である可能性が高いです。まずは、既に顧客になっている人たちを集めていくこと。そして、その人達により企業を、商品を好きになってもらうこと!! 売上うんぬんはもっと先の話になります。

同じような企業のFacebookページを探して見てみる

自分の企業・お店と同じようなところで既にFacebookページを作っているところをひたすらに検索して、見ていってみます。

すると、その投稿の頻度、コメントの書かれ方、いいねの数、それぞれの投稿へのお客さんからのアクションなど、ある程度の雰囲気が見えてくると思います。

お店で考える場合、そのお店が所在しているのは都会か? 地方か? 駅前で繁華街なのか? 住宅街の中に潜んでいるのか? というのも、自分の場合と照らしあわせて条件が近いと思われるものを探してみましょう。なんとなくでいいので、そのページが盛り上がっていそうなところを見つけたら、まずはそこを真似していきましょう。

ここうまくいってなさそうだな・・・というところがあったら、なぜうまくいってないのか、投稿内容を見てみたり、投稿写真を見てみたり、仮説を立てておきましょう。

似た業種のFacebookページ成功事例を検索する

さて、うまくいっていそうなFacebookページを見つけられてもそれが実際に売上に繋がっているのかとか、そういう裏事情は見えてきません。

そこでなんでもGoogle先生です。世の中は便利になりました。

Facebook ○○(業種とか商品) 成功事例

とかって調べるとそれっぽい成功事例が出てきます。変なアフィリサイトには気をつけてください。出てきたら、そのFacebookも中を確認してみましょう。そこのやり方を真似ること、売上の増加率なんかは参考にしましょう。

うまくいっているところは人間味がある

はい、私はこれが答えだと思っています。SNSマーケティングをうまくやるには、そこに人間が存在しているということをしっかりアピールすることが何よりも大事です。わざとらしくならないように、自然に、自然に。

いつもにこにこ笑顔でコロッケを売ってくれるおばちゃんにだったら、中身が違っていてもブチギレたりしないでしょう? おばちゃんだって「あらー! ごめんなさい! 聞き間違えちゃって!」とか返してくるから怒る気にもなれないでしょう? 人間ってそんなもんです。

まとめ

Facebookページは無料で作成でき、知り合い伝いに広げることができるツールなので、似たような業種・商品のページや成功事例を分析して、人間に対する愛を持って活用しましょう。

こういうお店を分析してみてほしい! というネタがあればコメント頂ければ調べてみます。