Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたこのマジカルクッキング カリカリむっちりぶりの塩焼きを作ってみた

こんにちは、急に魚が食べたくなるうたこです。

肉、魚、野菜、スイーツ・・・最近外食はほとんど制覇してしまったような気がするんですよ。美味しいっていうのは、一定の美味しさを超えるとその後「変わり種」を求めるしかない。獣肉だとか、虫食だとか、珍味だとか。なので私は一旦おうち食に向かうことにしました。マジカルなクッキングをどんどこやっていきたいと思います。

さて! ぶりが半額で手に入りましたのでこちらのレシピを参考に塩焼きにしてみたいと思います! なぜ塩なのか、というと照り焼きに飽きたからです。

cookpad.com

カリカリむっちりぶりの塩焼き

いくぜ! 塩焼きだ! 

材料(2人分)

  • ぶり 2切れ
  • しょうゆ 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 塩 いいやつ 適量
  • 胡椒 つぶつぶ 適量
  • 片栗粉 適量
  • 油 大さじ1くらい
  • 長ネギ 食べたい量だけ

作り方

  1. ぶりをしょうゆとみりんで10分以上漬け込む
  2. 塩胡椒をまぶす
  3. 片栗粉をまぶす
  4. 弱火でじっくり焼き、色味がついたらひっくり返す
  5. 同じフライパンで付け合せのネギを焼く

それではいってみましょう。

まずはポリ袋に醤油とみりんを入れて、ぶりを漬け込みます。10分以上漬けておいたほうがいいようです。

f:id:utautan:20151207084615j:plain

漬け込んだぶりを出して、塩胡椒を振ります。

たまたま沖縄産のいい塩があったのでふんだんに使いました。

f:id:utautan:20151207084616j:plain

塩胡椒するとこんな感じ。見た目が既に美味しそうです。

f:id:utautan:20151207084617j:plain

そこに、小麦粉がなかったので代わりに片栗粉をまぶします。

f:id:utautan:20151207084618j:plain

フライパンに油をしき、皮のある方を下にしてごく弱火で焼きます。

最初は蓋をしておきます。焼色がしっかりついたら、蓋を外してひっくり返します。

f:id:utautan:20151207084619j:plain

ものすごくいい感じに焼けました。

大体焦がす私にしては上出来です!!! 

f:id:utautan:20151207084620j:plain

ぶりのエキスとかが染み出た油で、長ネギを軽く焼いたら・・・

f:id:utautan:20151207084621j:plain

 

完成!!! 

 

塩胡椒はしっかりめにしたほうが、味にハリがでます。表面はサクサク、脂身がのってまじ美味。

片栗粉を使ったので、裏面はちょっとぷるっとした感じに仕上がりました。これも意外と美味いぃぃ。

ぶり、最高。っていうか秋ってやっぱり実りの秋なんだなぁって感じで、魚も野菜も果物もスーパーに沢山並んでいてなんだか幸せですね。ぶりの塩焼き、美味しいのでぜひお試しあれ!