読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

WALKING DEAD(ウォーキング・デッド)に見る人間らしさ

ドラマ

こんにちは、もし世界中にゾンビが溢れたら生き残りの人間にすぐ殺されるタイプのうたこです。

私は海外ドラマWALKING DEAD(ウォーキング・デッド)にだだハマりしています。この記事では特にネタバレはしません。ただ、ダリルが好きだっていう話はします。何卒よろしくお願いします。

WALKING DEADってなんだ? 

f:id:utautan:20161203112045p:plain

FOX制作、アメリカの連続ドラマです。ただいまシーズン7がアメリカでも日本でもリアルタイム配信中!! つまり! 熱い!!! 

ストーリー

ある日病院で目を覚ました保安官リックはびっくり仰天、いたるところにゾンビがいるではありませんか! とにかく安全なところへ、そして、家族を探しに街に出るところから物語は始まります。そのあとめちゃくちゃいろんなことがあります。

ゾンビが嫌いな方へ

f:id:utautan:20161203110451p:plain

え〜、ゾンビでしょ? 私グロいの嫌いだし、気持ち悪いのもドキドキハラハラするのもあんまり好きじゃないんだよね。そう、私もそうだった。

確かにゾンビは気持ちが悪いものだ。腐っているし、人間食べるし、内臓とか引きずり出してくるし、ぐちゃぐちゃしている。でも、すぐに慣れる。人間の適応能力は思っているよりも高い。そして、ゾンビの気持ち悪さなんて途中から大したものじゃなくなる。ゴキブリを見て気持ち悪いなぁ、と思うのと同じくらいの気持ちになるだろう。そうなったら、もう、戻れないぞ!! 

WALKING DEADの魅力とは

正直魅力しかない、って私は思ってますよ。夜道を歩いていると、フラフラ歩いている酔っ払いがゾンビに見えてビビる、なんていうのもWALKING DEADを見ているからこその体験です。

みどころ満載

f:id:utautan:20161203110851p:plain

ゾンビ、なんと人間1:ゾンビ5,000くらいの量いるらしいよ。もう絶望的!!! そんな中で生き残りの人間と助け合ったり裏切ったり見捨てたりこれまた助けたり、仲間の絆を深めたり男女の仲になったり、ゾンビと戦う技術がどんどん向上していったり、人間対ゾンビかと思いきや、人間の生きるこの世界を一度完全にぶっ壊した時、人間はどのようにして「普通」いや、もはや「普通」が何かはわからないが、何を求め何を作り出そうとするのか…見ていると、文化とか歴史とかそういうものまで理解できそうな気がする超絶面白いドラマなのだ!! 

最初は弱弱しく、守られるしかなかった人たちもどんどんとたくましく、戦闘能力が上がっていく様子を見て「人間もやはり動物なのだな」と思うこと間違いなし。適者生存ってこのことかと。

キャラクターが魅力的

f:id:utautan:20161203110904p:plain

キャラが、いい。ただ、だいたいみんな感情的でカッとなりやすく、そんなことやっちゃダメだろ! ってことを、やる。「W...W,W,Wait!!」って叫んでるシーン何回見ただろう??? なんで待てって言ってるの聞こえないの? 落ち着けよすぐに殴るなよ! 一触即発のシーンが多すぎてハラハラするんですが、その分かりやすい人間性が見る人の感情移入を誘います。こういうタイプの人の行動、感情、わかるわー、ってなるんですね。

ちなみに私は多分早々に死ぬタイプのキャラなので、感情移入はあまりしません。ただただ、ダリルが好きです。可愛くてやんちゃな弟から仲間思いな男への変化、でも基本はただのヤンキーでダメンズっていうところに…いやこれ普通だと惹かれちゃダメなやつなんだけど、まぁね、いいよね。

どうなる、シーズン7!

f:id:utautan:20161203110459p:plain

衝撃的な幕開けで始まり、見るものをどん底に突き落としたシーズン7は現在dTVでリアルタイム配信中!!! netflixでもやってるんだけど、無料お試しがあるのはdTVなのでこちらをオススメします。私もWALKING DEAD見るためだけに契約しちゃったよ…。過去のシーズンも見られるので、12月をゾンビ漬けにするには最高の映像配信サービスだと思います。

dTV

人間は戦う

今って本当に平和ですよね。衣食住にも困らず、毎日8時間会社に行けば死ぬことからは遠い生活が送れます。これらが全部まるっとなくなってしまったら、一体何をしてどう生きていくのでしょう? 最初は命を繋げることに必死になるでしょうが、そのうち人を集めて、コミュニティを作り、生産を始めたり物資を集めて豊かになろうとするでしょうね。その最中でもちろん"戦争"みたいなものも起こってくる。

このドラマを見ていると、歴史ってこういう気持ちで流れてきたんだなってことが分かってきます。それにしても海外ドラマは人間の社会性を描くのが上手!!! 日本人の作る作品の多くは、個人の心の機微、小さな変化、移り変わりにフォーカスしていて、これはこれでうまいんですけど、海外ドラマではAとBによる変化、コミュニティの要素のぶつかりによる変化、みたいに化学実験ぽい雰囲気があるように思います。

この辺り、アメリカ人は外交的で日本人は内向的だ、っていう人種の違いも出ているのかもしれませんね。内向的な日本人でもWALKING DEADを面白いと思うのは、そもそもの「社会性」は人類みんなが持つ性質だからなのかな、なんて考えるとより面白いです。

続きを見るのが辛くなることも多々あるけれど…それでも続きが気になる! 私の願いはただ一つ。

お願いみんな、幸せになって…! 

dTV