Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

うたこのマジカルクッキング カマンベールチーズのカリカリ焼きにハチミツを添えて

こんにちは、糖質制限をしている間の主食はチーズと卵なうたこです。

そのままでも最高に美味いカマンベールチーズをより美味しく、あっという間に食べきってしまう美味飯にします! カマンベールチーズは300~400円もするので家計には響くのですが、ウイスキーのつまみや単純にご飯としても最高すぎるのでよく食べます。

まずは、箱を開けます。切り分けて食べるべきカマンベールチーズを、一気に使い切ってやります。カマンベールチーズを包んでいる包み紙を荒々しく破り去ります。

f:id:utautan:20150806225726j:plain

熱したフライパンの上に置きます。真っ黒なフライパンの上に白く輝くカマンベールチーズはなんだか不安げです。

f:id:utautan:20150806225732j:plain

じりじりと焼いたら、ひっくり返しましょう。いい色になっています。心なしか、フライパンの黒色とも馴染んできたような気がします。真っ白で、うぶだったカマンベールチーズが何者かに染められてしまった・・・なんだか切ないですね。

f:id:utautan:20150806225736j:plain

次の瞬間!!

 

カマンベールチーズは、その、姿を・・・! 

 

完全に破壊されることになるのです・・・。口元だけに笑みを浮かべたクッキーマンが、無慈悲にもカマンベールチーズを押しつぶし、中からはチーズが溶け出しています。じゅうじゅうと音を立てながら火に炙られるカマンベールチーズを、クッキーマンはただただ変わらない表情で見つめています。

f:id:utautan:20150806225741j:plain

カリッとこんがり焼けてきたら、ひっくり返します。

ここでもクッキーマンが、容赦なくカマンベールチーズをひっくり返します。カマンベールチーズの最後の叫びが聞こえてくるかのようです。

最初の美しく、丸く整った白い姿はもう、全くありません。

じゅうじゅう、と周囲が焼け、フライパンいっぱいにチーズが広がっています。ものすごくいい匂いがします。

f:id:utautan:20150806225746j:plain

カリッと、好みの感じにまで焼きあがったらお皿にあげます。

そして、少しばかりのはちみつを垂らすと・・・

f:id:utautan:20150806225750j:plain

めちゃくちゃ美味しいカマンベールチーズのカリカリ焼き ハチミツ添えの完成です!!! 

簡単だし美味しいので酒のつまみに是非作ってみてね。