Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

甘いものに飽きたいけど 羽田空港限定のアリンコロール 羽田ロールを食べてみた! 

こんにちは、お土産はどうせなら限定ものがいいうたこです。

先日、小石川のケーキ屋さんに行きましたが、そこは実はアリンコロールのお店でした。

utautan.hatenablog.com

 そして、そんなアリンコロールの限定版が羽田空港のお土産として売っている! というのをなんとなく認識していた私は、まんまとその手法にハマりました。

羽田ロール

f:id:utautan:20151207002231j:plain

そもそも、アリンコロールというのは

現在、約20種類以上のロールケーキが販売されていますが、
全てのロールケーキを1つのお店で購入する事はできません。

なぜなら、販売する土地の原材料を使用し、商品開発を行い、
その土地で愛される商品であってほしい
という想いがあるからです。

というくらい、こだわりにこだわった原材料と、その場所でしか販売しないという手法で大人気なのです。

f:id:utautan:20151002003018p:plain

こんなことされると、どこかに行く度に買いたくなってしまうではないですか・・・。

シズル感漂うその見た目も魅力の一つ

また、写真を見ると上からとろ~~~っとしたコーティングがなされていることが分かります。これもまた、ちょっと指をつけて食べたくなってしまうような魅力があります。

f:id:utautan:20151207002232j:plain

f:id:utautan:20151207002230j:plain

さて、羽田空港限定のこちらのロールは、卵白だけで焼き上げた真っ白なスポンジにサワークリーム系の爽やかな風味のクリームが巻かれています。

 

間に見えるオレンジ色は、オレンジピールです。これが更に爽やかさをプラスしています。

食べた感覚は、卵白だけのスポンジはみっちりとしていつつもなんだかさっくり、サクサクとした食べ心地。そこに爽やか系のクリームとオレンジピールが非常に合います。あっという間に食べきってしまった!

サイズ的には4人分くらい。お値段は1600円くらいでした。う~ん、高いよ!!!w 美味しいけど、ちょっと高い!!w

おみやげにするなら、限定感も強くてとても良いと思いました。あぁ他のも食べてみたいな。。

www.arincoroll.jp