Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

箱根『ちもと』の湯もちは幻の味

やさしい甘さと、品の良い佇まいの和菓子。箱根湯本の『ちもと』で販売されている湯もちが本当に驚くほど美味しかったのでご紹介します。

ちもとの湯もち@箱根湯本

f:id:utautan:20160403233102j:plain

昔ながらの店構え、店内には常にお客さんが入れ替わり立ち替わりしています。

f:id:utautan:20160403233059j:plain

和菓子は小さくちょこんと座っているのがかわいらしいですね。

ガツガツ食べるものではなく、あくまでも日常の中の小さな楽しみとして存在しているのだということを感じます。

f:id:utautan:20160403233100j:plain

店内に置いてあるものはどれも歴史を感じるものばかり。ちょっとしたタイムスリップ気分です。 

f:id:utautan:20160403233101j:plain

そしてこれが、例の湯もちです! 

1個205円で、ばら買いもできます。消費期限はそんなに長くないです。3日後まで、とかだったかなぁ?

買って早速食べます。旅行の醍醐味は食べ歩きにあると思いますね。しかしながら私はこの旅行から食べることに歯止めがきかなくなり、たった3週間で7kgもの増量を成し遂げることになります。役作りなんじゃないかって? はは、そうなんですよ、次の役が陰鬱な太った女の子が超能力を得て世界を救う話なんでね。

 

とりあえず湯もちたべよ。

f:id:utautan:20160403233126j:plain

お店のおばちゃんも言ってましたが、このもちの中には刻んだ羊羹が入っておりアクセントになっているのだとか。

f:id:utautan:20160403233127j:plain

そして、この成分表示から読み取れるほかの温泉もちとの圧倒的な違いとは……!!! 

「卵白」です。この卵白がすごい仕事をします。

f:id:utautan:20160403233128j:plain

開封された湯もち。羊羹がちらりと見えます。もちもち、というかはこの時点でも何やらふわふわした感じであることが分かります。

 

f:id:utautan:20160403233129j:plain

そーしーてー! 

もちっとふわっと、そして、じゅわっとした食感!!! 餅でありながら、マシュマロのような柔らかさととろける食感があります。そう、これが卵白のしわざだ! 

羊羹はこのとろける柔らかさの中でしっかりとしたアクセントを加えてくれて、すごいバランスの良さ。これはめちゃくちゃ美味しい。絶妙なバランス感覚、家では再現できないと思う!!!!

ということで、お土産にもしようか悩んだんですが、また来たときのお楽しみにすることにしました。

箱根に行ったらこの湯もちはぜひとも食べてみてほしいです!! 

店舗情報

アクセス 箱根湯本駅より徒歩5分
営業時間 9:00~17:00
定休日 不定休
食べログ

ちもと和菓子 / 箱根湯本駅塔ノ沢駅
昼総合点★★★★★ 5.0