Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

【函館旅】食べることには飽きない まるかつ水産の回転寿司、お前もか!

こんにちは、函館はいつだって満腹うたこです。

きくよ食堂でご飯を食べた後、なんと、ご飯のはしごをしました。すぐ隣にあるまるかつ水産という回転寿司のお店です。「米…そうだな、寿司が食べたい!」ということでまさかのはしごです。胃袋が死ぬよ? と思ったのですが、このお店も行ってよかったです。函館の野郎! 

まるかつ水産@函館ベイエリア

こちらも、見た目は完全にファミリー向け回転寿司です。期待出来るような見た目ではないですし、店員さんも無愛想です。ちょっとドジっ子気味でさえあります。

f:id:utautan:20160823152632j:plain

店内はラストオーダー直前であるにもかかわらず満員御礼です。

いうたかて、さっきまで海鮮食べてたしそんなに食べられないよ…なんなら食べる気もそんなにしないな、と思って見ていたのですが、連れはぱくぱくと寿司を食べ始めたので私もとりあえず注文しました。愛する穴子です。

f:id:utautan:20160823152633j:plain

こちら、登場した穴子です。私はとにかく穴子が好きです。食べてみました。

 

こんがりと香ばしさとともに素のままの穴子の香りが口中に広がり、そのあと甘めのタレが広がってゆき、酢飯とからまりあいます。なんだよこれもうめちゃくちゃうまいじゃねぇかよ!!!! 

f:id:utautan:20160823152634j:plain

ということで炙りエンガワ、鉄板ですね。香ばしさととろける脂が口中を豊かな丸みで覆いますね。

f:id:utautan:20160823152635j:plain

貝ですね。コリコリとハリがあり、それでいてさっくりとした歯ごたえがめちゃくちゃ美味しいです。

f:id:utautan:20160823152636j:plain

安いのに美味しい、ということで私の中でコスパ最高の呼び声高いとびっこです。ぷっちぷちでしたね!!! 

f:id:utautan:20160823152637j:plain

最後に一品もので、穴子の天ぷらを注文しました。一匹まるまるですね!!! めっちゃでかい!!! 

これがまた暴力的な美味さでした…ざっくざくに揚がった衣は一見分厚いように見えるのですが、違います。穴子のふっくらさを引き立たせるにはこれくらいの衣が必要なんです。ざくっとかぶりつくとフワァと穴子が広がります。そして、あっという間に溶けて消えてしまうのです。

f:id:utautan:20160823152638j:plain

こんなにも、店構えに裏切られたことはありませんでした。素材が強すぎる。ものがいいとここまで良くなるのか、恐ろしいことだと思いました。

また函館に行くことがあれば、このお店にもまた必ず行きたいです。

tabelog.com