読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

【セブ旅】サントニーニョ教会の赤きろうそく

おでかけ

セブ島のマゼランクロスからほど近いところに、サントニーニョ教会があります。サントニーニョ教会はフィリピン最古のキリスト教の教会です。

サントニーニョ教会(Santo Niño church)@セブ島

この教会はフィリピンのキリスト教発祥の地であり、フィリピンのカトリックにとっては聖地とされています。フィリピン全土から多くの人が参拝に訪れるため、まるでお祭りのように賑わっている場所です。

教会の祭壇には大航海士「マゼラン」から贈呈された「サントニーニョ像」が安置されています。

f:id:utautan:20161007091050j:plain

サントニーニョ像とは、子供の頃のイエス・キリストの人形のことです。

1521年、当時のセブ島領主であったフマボン王とその妻ファナ女王、800人の家臣がフィリピンのはじめてのキリスト教徒として洗礼を受けました。これを記念して、マゼランから贈呈されたのが「サントニーニョ像」なのです。

f:id:utautan:20161007091052j:plain

赤いろうそくを買ってお祈りをしています。みんなろうそくが全てなくなるまでくらいの長い時間、お祈りをしていました。

f:id:utautan:20161007091051j:plain

向かいにある教会です。かなり大きく、大勢の人が訪れています。

f:id:utautan:20161007091053j:plain

中に入ってみると、荘厳な雰囲気。教会らしいひんやりとした空気があります。中も広くて、お祈りしている人がたくさん。

f:id:utautan:20161007091055j:plain

私は本当に文化や歴史に学がないのでよくわからないのですが、綺麗に色々なものが飾られていました。

f:id:utautan:20161007091056j:plain

教会はどんな人でも受け入れるんだもんなぁ…すごいよ。

f:id:utautan:20161007091057j:plain

時に自分でさえも受け入れられなくなるというのに、いやはや。