読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

2016年駆け込みでふるさと納税! 予想外の活用方法に戸惑う妻

節約

こんにちは、年の瀬ですね、うたこのです。

2016年もあとわずかということで、うたこ(以下、妻)にせっつかれてふるさと納税をやってみました。正直この手のお得情報には全く興味もなく、面倒なだけだと思っていたんです。だって貰えるものはなんか食材とかお酒とか、そんな感じのものでしょ。そんなのどう選べばいいのかわかんない。

「ふるさとチョイス」を覗く

 

f:id:utautan:20161224205947p:plain

 夫:やっぱり肉とか野菜じゃねーか!

 妻:とにかくここでいくらまで寄付できるか調べなさい!

f:id:utautan:20161224210042p:plain

だいたい3分くらいで、寄付の上限がわかりました。このとき、源泉徴収票があるとスムーズです。

 

予算がわかったら

 夫:いやじゃ! こんな大金を全部食い物につぎ込みとうない!

 妻:いいや、寄付だけは確実にしてもらおう。

 

妻に何か言われるのが嫌なので、妻の留守中に進めました。私には大切な趣味があるもんね。

 

ということでダメもとで検索。まずは愛車

f:id:utautan:20161224210037p:plain

当たり前か。

 

次は昔から大好きな電車にしてみよう。まあ、あるとは思わないけどね。

f:id:utautan:20161224210038p:plain

ちょっと予想外。「鉄道」では多すぎるようです。グッズから切符、旅行まで、いろいろありました。

もうちょい絞って

f:id:utautan:20161224210041p:plain

だと

f:id:utautan:20161224210040p:plain

これも意外にもいい感じ。

 

f:id:utautan:20161224210039p:plain

HOゲージ、Nゲージ、Zゲージ、新幹線、通勤電車、地下鉄、いろいろありました。車両展示セットだったり、線路とコントローラーもついている運転セットだったり。こう言っちゃ失礼ですが、私の周りではあまり売れなかった車両が多いですね。

ざっと見渡した中で、私は特急電車の運転セットが気になりました。

 

鉄道模型といえば以前、こんなコピペがありましたね。

 

802 :おさかなくわえた名無しさん :06/03/10() 17:32:24 id:s2RHsW2o 上にコレクションについての話がありましたけど 私は夫のコレクションを捨ててしまって後悔した立場でした 鉄道模型でしたけど かなり古い模型がまさに大量(線路も敷いてて一部屋使っていた)という感じでした 結婚2年目ぐらいから「こんなにあるんだから売り払ってよ」と夫に言い続けたのですが 毎回全然行動してくれずに言葉を濁す夫にキレてしまい 留守中に業者を呼んで引き取ってもらえるものは引き取ってもらいました 帰ってきた夫は「売り払ったお金は好きにしていい」「今まで迷惑かけててごめん」と謝ってくれました 残っていた模型も全部処分してくれたのですごく嬉しかったです でもその後夫は蔵書をはじめ自分のもの全てを捨て始めてしまいました 会社で着るスーツとワイシャツや下着以外は服すらまともに持たなくなり 今では夫のものは全部含めても衣装ケース二つに納まるだけになってしまって あまりにも行きすぎていて心配になり色々なものを買っていいと言うのですが 夫は服などの消耗品以外絶対に買わなくなってしまい かえって私が苦しくなってしまいました これだけ夫のものがないと夫がふらっといなくなってしまいそうですごく恐いのです こういう場合ってどうしたらいいんでしょう

828 :802 :06/03/11() 12:21:02 id:ImOgEUVz 皆さんありがとうございます 今朝出勤前の夫と話をしました 謝ろうとしたのですが 「君の気持ちに気づけなかった僕が悪いんだから」 という答えしか返ってこなく謝らせてもらえませんでした 取り戻すか新しいのを買おうとも言ったのですが 「もういいんだ」を繰り返すばかり 考えてみれば夫のコレクションは結婚以来ほとんど増えてません 昔からのものばかりだったのでしょう 夫の部屋の中だけでしたし掃除もしていました (共働きのため家の掃除は殆ど夫がしています) ただ新婚の家に既に夫のコレクションが沢山あったので 私は結構苛ついていたんだと思います 別に部屋に籠っているというわけでもなく 二人で映画を見たりご飯を作ったりしている時間の方が遥かに長かったのに なぜか私は苛ついていました 本も読まなくなってしまいました 私が見ているテレビを後ろからボーと見ているだけ 謝らせてもくれないぐらい傷つけてしまったんだと思います

 

そりゃそうだろうな。鉄道模型なんて金ばっかり食う上に実用性は無いし、取扱は難しいし。よそから見れば「迷惑なおもちゃ」だよね。私だって妻に迷惑かけないように、(そして知らぬ間に捨てられないように、)コレクションをすべて実家においてきたんだよ。鉄道模型なんて家計も家の中も圧迫する厄介者だよね。それを今になってまた買うとかありえないよね。ましてや線路もセットとか。

 

でもちょっと考えてみると、ふるさと納税とは、節税のための寄付という名目の買い物。つまり最終的には家計のためであります。ここで鉄道模型を買うということも、「家計のために仕方ない買い物」ということになるわけですね。

結婚前からすでに鉄道模型を購入することが申し訳ないと思っていたのだけど、今は全く罪悪感なし。

むしろ「鉄道模型買って節税に協力してやったんだぞ、感謝したまへ」と言ってやりたいくらい。

 

これしかない。

 

注文後数時間後、妻帰宅

 夫:ふるさと納税鉄道模型にしといたよ

 妻:え! ほんまに模型にしたん。

 夫:鉄道模型で節税するんだ。感謝したまへ

 妻:(どないしょうもないな。)

 

続く?