Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

脱縮毛矯正! 縮毛✕ブリーチで一週間経過、ヘアケアやセットについて

f:id:utautan:20170621075644j:plain

こんにちは、うたこです。

仰天縮毛ブリーチから1週間が経過しました。この頭できちんと社会活動を行っています。最初に出社した時は、会社の人をめちゃくちゃびっくりさせることができたので楽しかったです。

さて、ブリーチは1週間すぎると汚くなるとか、痛みがやばい、ということを、ブリーチ経験者から色々聞きました。美容師さんも、痛むからケアが大事だよと言っていました。

ただ、ブリーチは縮毛矯正よりちょっと強いくらいの痛みが出るということ、傷んでもくるくるにねじ曲がった髪の毛ではあまり分からないのでは? と私が楽観的に捉えまくっているため、現実はどうなのか、ちょこちょこ記録を残していこうと思います。

縮毛✕ブリーチ 1WEEK

f:id:utautan:20170621075649j:plain

一番最初の画像と、こちらの画像は髪の毛をセットしている状態です。

セット方法

  • 朝起きて、着替えと化粧を早めに施してから、洗面所で髪を全体的に濡らします。
  • タオルで余計な水分を取ります。
  • グリースをつけます。使っているのはベリーショートにした時に購入したもののまだ余っているグリース↓です。私はさくらんぼ半分くらいの量を、水を足して溶かして両手のひら全体に広げてから、髪の内側から全体的に付けていきます。
  • あとは自然乾燥! 出勤中に乾きます。

 

ちなみに、寝起きはこんな感じで白菜のようになっています。すっぴんでこの髪の毛、鏡で自分を見るたびに絶望します。

f:id:utautan:20170621075653j:plain

私は、縮毛だからマイナスをゼロにすることしか出来ないんだと諦めてしまっている部分がまだまだたくさんあったんだなと、実感しました。

化粧も適当だし、ヘアセット面倒だからくくってばっかりだったし。

化粧も髪型と合わせたり、髪型に合わせて服を選んだりすると、なんだか不思議な一体感が生まれて、お洒落風になるんですよ…! 私はセンスのバロメーターがぶっ壊れているので、まぁまぁ変な格好をしていますが、自分では気に入っています。

もうね、アラサー、既婚、他人の目なんてほとんどどうでもいい。モテなくていい、男性に評価される必要なし、あぁ、なんて自由。

f:id:utautan:20170621075656j:plain

後ろ側はこんな感じです。こんなの、ヘアセットの方法をちゃんと教えてもらえないとどうしたらいいのかさっぱりわからないですよね。分からないです。

ヘアケア

さて、痛みやすい髪にとって大切なのは日々のケアです。数ヶ月に一回行くだけの美容院で髪のきれいは保たれません。そんなの、エステに一回行くだけで10kg痩せるのと同じくらい無理な話です。

ということで、お金はかかりますがきちんとしたヘアケア用品を使い、時間はかかりますが日々のお風呂でのケアもしっかり行うのがよいです!

f:id:utautan:20170611073236j:plain

度々登場していますが、私が今回買って帰ったヘアケア用品はこちらです。

AXIのシャンプーとトリートメント、クレンジングオイル、トリートメントオイルです。

f:id:utautan:20170611073251j:plain

一般的に販売されているオイルは、ほんとうにただのオイルなので髪の毛をコーティングすることしかできません。トリートメント効果はないのです。

私はブリーチしてから1週間は、毎日特別ケアトリートメントを行いました。これもAXIのものなのですが、塗ってからトリートメントすると効果倍増になるっていうやつです。

1週間はその特別トリートメントを行い、今は普通のトリートメントだけですが、週に2回はその特別トリートメントを行ったほうが良いそうです。なくなったから買いに行かなきゃ…。ちなみに、普通のトリートメントも付けてから5~10分置いておかねばなりません。

お風呂上がりにはこのヘアオイルを付けます。ワンプッシュを髪の毛全体と、頭皮にも。そして、1週間に1回はクレンジングオイルを使って頭頂部のクレンジングを行います。

頭皮は、顔の何倍も脂がでる箇所であるにも関わらず、ほとんどケアされることがありません。出てきた脂に紫外線があたり、酸化すると…脂がつまり、ベタベタで不健康な毛穴になります。年をとると髪の根本が立ち上がらなくなってくるというのは、毛穴の脂づまりも影響しているそうです。

なので、週に1度は頭頂部をクレンジングします。頭皮の脂は頭頂部から出ているため、ここだけで大丈夫。

まとめ

ということで、日々のケアやヘアセットも中々手間がかかります。でも、自分がこれがいい! っていうものに対してはなんら抵抗なくできるのが不思議ですね。

縮毛矯正している時は、どれだけケアしたって元からきれいな直毛の人には全く敵わなかったのですから…無駄なあがきだと思って、やる気をなくし、髪は日々ボロボロに…。

今の髪は自分でも気に入っているので、ケアして長く綺麗にもたせよう! という気持ちになれます。

それに!!!

普通の直毛の人は、ブリーチしながらパーマなんてかけられないんですよ。痛むから。でも私の髪は元がくるくるパーマだから、ブリーチ✕パーマが叶えられるんです! これぞ、癖毛を活かす。私の髪の毛でしかできない、私だけの髪型、やっと見つけました。

脱縮毛矯正をうたっている美容院はたくさんあります。でも、ブログとか読んでると…縮毛の髪の毛をブローで引き伸ばしてなんとか丸く収めているだけ。これ、家で再現できないし、縮毛矯正を辞めて手に入れたい髪型ではないんですよね!!! めちゃくちゃもっさりして見えるし、なんにも素敵じゃない。この髪型にしたいって思わない。その瞬間は満足したフリして帰っても、その人は絶望を抱えたままなんじゃないかしらと思う。

くせ毛を活かしたいんですけど…ってつまり、このくるくるを、くるくるのままでなんとかできないの? ってことなんです。「ブローでくるくるを押さえましょう」「一部ストパーを…」「一番手っ取り早いのは縮毛矯正ですよ」違うよ!! 何しに美容院来たと思ってんだよ! プロだからどうしたらいいのか相談しに来たのになんで知ってる解決策しか出てこないんだよ! 

って、なるんですよね…。ほんと…。(ゼェハァ)

縮毛を活かすためには、美容院・美容師さんとの出会いもめちゃくちゃ重要なポイントです。できなさそうなところからはすぐに走って逃げましょう。お金、もったいないし。

ということで私はいつもSAiKUの高山さんにお世話になっています。高山さん、日本中の縮毛の人を、救ってください。よろしくお願いします。