Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

脱縮毛強制! 地毛の黒髪×地毛の縮毛でもやっていけるのか?

f:id:utautan:20180225140223p:plain

 

脱縮毛強制、自分の癖毛で生きていく。私が脱縮毛強制をしてからはや2年、縮毛のベリーショート、ボブ、セミロング、ブリーチ……と、色々な髪型に挑戦してきました。

 

約1年前、唐突にやって見たのがブリーチです。これも中々癖毛にはマッチしていたのですが……

私、完全地毛の黒髪×縮毛でもヘアスタイルを成り立たせることができるのか、実験してみることにしました!!!! 

 

縮毛×黒髪

癖毛、縮毛はどうしても髪の量が多く見えてしまうため、多くの美容師さんは黒髪を避けようとします。茶色にして、少しでも明るくしておいた方が全体的に軽く見えるからです。

 

実際、外国の人には私くらいの縮毛は結構いるような気がします。それでもあまり癖を感じないのは髪の色が明るいから。日本人の黒髪そのままでは、縮毛はどうしても重く見えがち……

 

f:id:utautan:20170611072928j:plain

 

その理論については、私も「その通りだ」と思っていたので、一度完全に明るくして見ました。縮毛×ブリーチです。

 

これが大成功!!!! 外国風、おしゃれな雰囲気に仕上がりました。

 

ですが、私には諦められないことが一つありました。

「黒髪×縮毛で、ヘアーカットのみでもおしゃれに見せることはできないのだろうか…?」

ということです。ヘアカラーがなければ、美容代は3ヶ月に1度7,000円のカット代だけで済むのです。なんと経済的なことでしょう。

髪が伸びてプリンになっていくことも気にしなくて良い……そう思うと、禁忌とも言われる「黒髪×縮毛」に挑戦したくて仕方なくなってきました。

 

思い立ったらやって見なくては気が済まない私、早速、夫にも内緒で髪を黒く染めに出かけました。

※ブリーチする時も黒髪にする時も夫には事前告知なしで出かけ、驚かせるのが好きなお茶目な妻。

 

これが、黒髪×縮毛だ!!!!!!! 

 

f:id:utautan:20180225134206j:plain

 

ブリーチしてカラーサンプル的にも一番明るくなっていた髪を、一番端の真っ黒けっけにしてもらいました。漆黒です。

でもこれ、意外といいのでは?! 大正時代にはきっとこう言う髪がたが流行っていたと思うんですよね。

 

f:id:utautan:20180225222731j:plain

 

正面から見るとこんな感じです。今回、前髪は真ん中分けにして見ました。うん、モダンな感じでいいと思う。いけるじゃないか黒髪×縮毛! 

 

これで希望が見えてきました。現在妊娠中の我が子も、おそらく私と同じような縮毛で生まれてくることでしょう……縮毛であるがゆえに一時は自殺まで考えるほど辛かった、思春期……男子には「ツバメの巣」とからかわれ、「髪の毛で黒板が見えません」と言われ、雨の日、体育の日、プールの日は全て地獄……周囲の人間の頭から生えている髪はまっすぐ素直なのに、なぜ私だけと思っていましたが! 

 

我が子にはそんな思い、させまい! 自分の髪の毛を持って証明した、縮毛の可能性。

「パーマみたいで可愛い」「パーマみたいでかっこいい」

そう言われて自分の髪に誇りを持って生きられるようにしてやるから、安心しな! 

 

さて、ここで一つ問題が発生しました。

これまで、ブリーチした金髪に似合うメイクを行なっていたため、漆黒ヘアーに顔がしっくりきていません。そこで、漆黒ヘアーに合う化粧をするために化粧品を一新しました。

 

黒髪に似合う化粧

f:id:utautan:20180225134213j:plain

 

黒髪に似合うメイクの基本は、

  • 肌の透明感
  • 黒髪のインパクトが大きいのでメイクを強くしすぎないこと

この二つです。目指すイメージは白雪姫ですね。

肌に赤みがある、くすんでいると言う人はベースメイクにブルーやグリーン系の下地を取り入れて、まずは肌に透明感を出すことが大切です。

ただし、素肌でもそれなりに透明感があると言う場合は、逆に血色が悪くなりすぎるためこれらの下地は不要です。

 

私は血色はそれなりだったので、ポイントメイクのアイテムを選んでいくところからはじめました。まずは眉毛です。

 

f:id:utautan:20180225134214j:plain

 

ペンシルとパウダーとブラシがセットになっていて使いやすいレアナニのプレミアムアイブロウを愛用しています。

以前はベージュブラウンという一番明るい色を使用していましたが、黒髪に合わせてアッシュグレイを購入しました。ペンシルで細かい部分を書き足し、足りないところはパウダーで色を乗せる。最後にブラシでぼかせば自然なのにしっかりキレイな眉毛がかけます。

 

@cosmeの評価も高く、私もとてもお気に入り! なお、黒髪の場合眉毛を長めに書くと大人っぽい感じを演出することができます。

 

by カエレバ

 

次はマスカラです。

 

f:id:utautan:20180225134209j:plain

 

マスカラはこれまでブラウンを使用していましたが、黒髪に合わせて漆黒を選びました。また、アイメイクを強くしすぎないためにボリューム重視ではなく長さと上向きまつげを実現できるものをチョイス。

 

アイラインやアイシャドウが薄めでもまつげが上がっているだけでなんとなく目がでかく見えますからね。

 

by カエレバ

 

次はアイライン!! 

 

f:id:utautan:20180225134208j:plain

 

金髪の時にはカーキのアイラインを使用していたのですが、こちらも合わせて漆黒に。

漆黒アイラインの注意点は、ごんぶとに書きすぎないこと。私の目は奥二重なので、多少太く書いたところで全部まぶたに覆い隠されてしまうのですが……。

 

アイラインは細く、目尻だけちょっと長めにしておくとこれまた黒髪に似合う大人っぽい雰囲気になります。

 

by カエレバ

 

私はこのキングダムのリキッドアイライナーのディープブラックを購入しました。筆先が細く、細かい部分も書きやすいのと、インクの出が適量なところがお気に入りです。

 

f:id:utautan:20180225134211j:plain

 

さて、アイメイクをシンプルに抑えたのでチークとリップははっきりめでいこうと思います。せっかく黒髪なのでここはやはりレッド〜ピンク系!! 

なお、金髪の時にはオレンジのチークを使用していました。黒髪にオレンジってなんか全然合わないんですよね。びっくりしましたよ。

 

ヴィセ リシェのリップ&チーククリームは、少量でもキレイに発色する上にクリームタイプなのでとても馴染みが良いです。内側から発色しているような自然な仕上がりです。

すっぴんで過ごしたい土日のちょっとしたお出かけ時にも、とりあえずチークとリップだけ血色をプラスしておけば、のっぺりとしたアラサーフェイスも心なしかマシに見えます。

 

by カエレバ

 

私はRD-6のベリーレッドを購入しました。黒髪によく合います。

リップにはこのクリームをのせた上で、さらに色を重ねます。

 

f:id:utautan:20180225134212j:plain

 

これまたヴィセ リシェ マットリップラッカーです。黒髪なので、うるつやぷるぷる系よりはマットな方が大人っぽく見えるかなと思いチョイスしました。

クリームの上からさらに重ねて塗ると、色の持ちが心なしが長いように思います。

 

by カエレバ

 

私はレッド系のRD480を選びました。塗ってみると結構赤いな、という印象を受けると思います。

 

まとめ

黒髪にインパクトがあるので全体のメイクはやかましくならないように気をつけて、リップでのみアクセントをつけてみることにしました。アイシャドウは手持ちのピンク系を使用していますが、そんなにがっつり塗っていません。

まぁ、個人的には悪くないと思います。髪の色とメイクでこんなにも印象が変わるのかと言うのは、毎度毎度大変面白いなと思います。服の趣味もついでに変わりますしね。

 

ヘアケアは結構毎日しっかり行なっています。おかげで傷みも少なくキレイにウェーブする扱いやすい髪になってきたように思います。

 

天然パーマなんて最悪、と何十年もそう思っていましたが、今ではお金をかけずにパーマヘアが生えてくるなんてラッキーと思えるようになってきました。

次はどんな髪型にしてみようかな。