Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

茨城県のエアーパークCOOでパラグライダー体験!

f:id:utautan:20170723103406j:plain

 

人間が生身ではできないことをやろう! そうだ、空を飛ぶんだ!!! 

 

だんだんと、生きるのにも飽きてきました。一体どこに行けば「私にはコレ!」と言えるようなものを見つけることができるのでしょうか。

毎日が平凡に流れていくので、少しでも刺激を得ようと私は空に目を向けました。

 

エアーパークCOO

f:id:utautan:20170723103408j:plain

 

エアーパークCOOは東京から車で1時間のところにある開校20周年のパラグライダースクールです。

 

パラグライダーの体験コースには2種類あり、坂の上から駆け足をしてふわっと浮き上がる体験をするものと、インストラクターと一緒に7〜8分の浮遊体験を行うタンデムフライトがあります。

 

今日は坂の上から駆け足をする方をやります! 

到着したら、説明ビデオを見て保険の申し込みをし、靴を履き替えます。

 

f:id:utautan:20170723103405j:plain

 

青空が広がる原っぱへ車で移動します。

筑波山のあたりは山や丘陵地に囲まれており、風の流れが安定していて平野も広く、パラグライダーでフライトをするには最適な立地なのだとか。

 

パラグライダーを習い始める人は、仕事をリタイアした後の人が多いそうです。子供も大きくなり、ローンも支払い終わり、「もういつ死んでも大丈夫だから!!(笑)」と言っている人が多くて笑うに笑えませんでした。

 

パラグライダーを始めるには、機材代などで80万円くらいがかかります。スクール代、移動交通費などなど…お金のかかる趣味でもあります。

 

でも、新しい趣味を見つけて楽しそうにしている人たちっていうのはやはりいいものですね。

 

f:id:utautan:20170723103409j:plain

 

パラシュートの広げ方、器具の取り付け方を習ったらスタンバイ!! 

パラシュートの上の部分にはエアポケットがあり、そこから空気を入れることでふわっと羽が広がり、空中に浮き上がります。

 

駆け出し始めは結構重たいのですが、そのまま走っていきます。ふわっと一瞬軽くなった瞬間に、手元の紐を緩めます。すると…

 

f:id:utautan:20170723103410j:plain

 

はい!!! これ、一応浮いてます!!!! 

上手に飛べると、それはそれでインストラクターの人の手を離れてどこかに飛んで行ってしまうので、この体験では高く飛ぶことはできません。

服装の関係もあって、マリオみたいですね。

 

パラグライダーは背中の柔軟性とか、手に力を入れすぎないことが大切なので、もともと力のある男性よりも女性の方がサクッとできるようになったりするそうです。

私も、初めてにしてはめちゃくちゃうまいと褒めてもらいました! いや、実際めちゃくちゃうまく飛べたと思う。

 

飛び上がる感覚も、飛んでいく感覚もとても面白かったです。羽がなくても空が飛べるようになったらいいのになぁ。

 

施設情報

アクセス 【千代田石岡IC の場合】
常磐自動車道 千代田石岡IC 下車、R6を石岡市街、水戸方面へ。
県道7号を左折(ジャスコの看板が目印)八郷、柏原工業団地方面へ。
定休日 第2・4月曜日、その他火曜日