読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

脱縮毛矯正!縮毛・天パを活かせる美容師さんを探してみた

f:id:utautan:20170324100756j:plain

縮毛、縮れ毛、ゆるふわパーマからは程遠い強いクセを持つ髪に生まれました。世間一般の「カワイイ」に合わせるために自らの癖毛を封印し、縮毛矯正をして「黒髪ストレート最高」なんていう馬鹿馬鹿しい基準に合わせて生きてきた私が、ついに真の姿を取り戻すまでのお話です。

縮毛矯正をしてツンツンに伸ばされた直毛を褒められた時、いつも複雑な思い出「私、本当は癖毛なんだよね」と返します。こう言うとたいてい「え~くせっけってかわいいじゃん!私、直毛でパーマもかからないしぺったんこになるから憧れるなぁ…」という人がいますが、まじで「黙れ小僧」です。

可愛げのある癖毛なら私もここまで人生に苦労はしていません。可愛げのある癖毛なら、縮毛矯正なんてしません。縦横無尽にうねりまくる自由の権化のような髪を、かわいそうに、黒髪直毛国家の日本では中々受け入れられず、14歳からずぅぅぅっと縮毛矯正です。

「中学からパーマできたの? いい学校じゃ~ん」へい、ゆー、黙れ小僧AGAIN。

激烈な校則破りだったにも関わらず、成績優秀優等生生徒会書記だった私は何か言ってくる教師たちにこう述べました。

 

「歯の矯正は許されていて、なぜ髪の矯正は許されないのか?理由を述べてください。」「もし私の縮毛矯正を取り締まりたいなら、すべてのストレートパーマ女子を取り締まってからにしてください。」

 

なんて嫌な子どもだ。

 

で、縮毛矯正してからもう12年とかなんですよ。どっかの部族なら人が一人この地球に生まれおちて成人しちゃうくらいの長い年月ですよね。

私もそろそろ、Let it go~♪したい、地毛でヘアスタイルを生み出してみたい。そんな欲求が出てきて然るべきなんです。もう、「可愛くあらねば」な強迫観念にとらわれるような年齢は少し過ぎてきましたからね。こっから先は個性豊かなおひとり様コースです!

ということで、天下の東京ならなんかあるだろうと思って天パやくせ毛を得意とする美容師さんを探してみました。


東京青山表参道 【Lily】くせ毛マイスター 野坂信二の美容師日記


高円寺 美容室 シエスタカーサ タカツグのブログ


代官山美容室SAiKUオフィシャルブログ

う~ん。なんかやっぱり数が少ない。

2014年の10月頃に、一番最後のSAiKUさんでカットはしてもらいました。そのあと面倒になってもしゃもしゃの髪を伸ばしっぱなしで今に至ります。

 

だって!どんな事例みても私よりも癖が弱いんだもの!!!w

 

3月くらいになったら流石に一度美容院に行こうかな。。美容院って、基本的には高いお金とられて訳のわからん気に入らん髪型にされる場所なので、本当に嫌いなんですけどね。すべてはこの髪質ゆえ…!

縮毛でもいい感じにカットしてもらえる美容室とかあったら、まじで全力で共有して拡散しまくります。縮毛な人たちはみんな仲間ですから。

一番最後に縮毛矯正したのは2014年6月27日。地毛もだいぶ生えてきました。コテで縮毛矯正がかかっている部分はなんとか巻いていますが、会社に着くころには地毛でふわっふわになってます。初恋の女の子と初デート目前の浮足立った男子中学生みたいです。果たして美容院に行ってまた泣くことになるのか?! 今後のうたこの髪型に、はらはらどきどきです。

↓その後のうたこの髪の毛珍道中はこちら

utautan.hatenablog.com

utautan.hatenablog.com