Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

縮毛矯正に飽きた 地毛の上に「ストレートパーマ」を当ててくせ毛風ショートにしてみた

こんにちは、自分の髪の毛を地毛に戻してからというもの様々な髪型に挑戦しているうたこです。

タイトルを見て「ストパー?!?! あれが諸悪の根源だったんじゃなかったの?!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。私が美容師さんに聞いた話をここでしっかりご説明いたします。

ストレートパーマと縮毛矯正の違い

ストレートパーマとは、元来、直毛の人がカールのパーマを当てた後、元の直毛に戻すときに使うようなパーマのこと。ストレートにする力もそこまで強くなく、日が経つと「落ちて」しまうのが特徴。

対して縮毛矯正は、一度当てたところは絶対にまっすぐのまま。ただし、新しく生えてくる髪の毛はもちろんうねっている。

私のイメージでは、ストパーは直毛の人がより直毛にするためにやったりパーマを落とすためにやるもの。縮毛矯正は歯科矯正みたいなレベルで髪の毛を真っ直ぐにするもの。

直毛でも縮毛でもなりたい髪になるためには手間が必要

これは私もびっくりしたんですが、縮毛も別に縮毛矯正でぶっ殺す必要はなかったのです。縮毛→直毛にならないと何にもできない! まずはマイナスをゼロにしなきゃ! という考え方が蔓延しているせいで、縮毛の人たちはこれまで縮毛矯正しかおすすめされず、腑に落ちない悲しい思いをしてきました。

ですが、別に一旦直毛にする必要性なんてないのです!!! 

今はゆるふわパーマが流行っていますが、ゆるふわパーマやくせ毛風が一体どこに位置しているのかというと

 

直毛 ゆるふわパーマ くせ毛風 天然パーマ

 

こういうことなんですよ。で、今、天然パーマの人たちはみんな

 

直毛→ゆるふわパーマ→くせ毛風→天然パーマ

←←

 

こういう遠回りをしているということなんですね。

でもでもでも。

直毛→ゆるふわパーマ←→くせ毛風←天然パーマ

 

こうやって、一度リセットするのではなく歩み寄る方向で髪型を作ればよかったのです!!! 今までなんで誰も教えてくれへんかったん? 陰謀? 

で、直毛からパーマに行くときは当然ながらカールのパーマを、縮毛からは逆にストレートパーマ使う!! ということだったのです。ストレートパーマは2~3ヶ月でとれちゃうけど、とれるからまた地毛をベースに髪型を作っていけるということなんですね。

出来上がったくせ毛風ショートがこちら

f:id:utautan:20150704180849j:plain

右手のばしてプルプルしながら撮りました。なんとなく、うねってはいるけど私の地毛から考えると相当マイルドなうねりになっていることがお分かりいただけるだろうか? 

比較用に前回の地毛ショートはこちら。

utautan.hatenablog.com

縮毛なのに、今のところちゃんと「ヘアスタイル」作れてるよ!!! 人生初の出来事ばかりで感動しています。

縮毛でお悩みの皆さん、引き続き強くたくましくうねって生きていきましょう。そのくせ毛は、あなただけのくせ毛なのです!