読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

甘いものに飽きたいけど コンビニで買える美味しい栗どら焼きは老舗和菓子屋のものだった!

スイーツ

こんにちは、コスパを追い求める女、うたこです。

先日コンビニで栗どら焼きを発見しました。おそらく…ファミマだったような気がします。ファミマはサンクスと合体して、お互いの店でお互いの商品を販売しあったりしていますが、なんとも言えない違和感がありますよね、あれ。

あんを味わう栗どら焼き

コンビニらしからぬ高級感漂う風貌、ただものではありません。「何者?」いや、朝井リョウさんのあの小説は冒頭読んで「あ、コレ読んだらメンタルが死ぬやつや」と思ったので以降開いていません。映画が始まりましたが、予告のCMが奇をてらった感じになっていませんか? 見た人はぜひ感想を教えてほしいです。

ということでどら焼きを食べましょう。

f:id:utautan:20160916085240j:plain

裏面チェクです。栗の甘露煮が使われていて、カロリーは1個あたり265kcal! まぁまぁしますね。ダイエット中の人には要注意、つまり私は食べる時は運動の2時間前にするなど、すぐにエネルギーとして使う必要がありますね。

f:id:utautan:20160916085241j:plain

どら焼き!! オープン!!! 生地はしっとりとすこし甘めに、栗の甘露煮は適度なサイズに砕かれてあんこと入り混じっていました。

いや、これ、美味しい!!! コンビニだからってなめてた! 調べてみたら、千葉県の成田山表参道にある、明治32年創業の羊羹と和菓子の専門店が作っているものだったみたいです。そりゃ美味しいわ! 

f:id:utautan:20160916085242j:plain

メディアでもちょこちょこ取り上げられているようです。1万円の羊羹が販売されているって、どういうこと…。元々はお米屋さんなんですね。千葉県の銘菓として、ピーナッツを使った和菓子もたくさん! コンビニからこんな素敵な出会いがうまれるとは思いませんでした。千葉に行った時には店舗にも行ってみたいと思います。

www.nagomi-yoneya.co.jp