読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

美容とダイエットに飽きず 女性に優しい焼き芋のすごいところをまとめてみた

グルメ 美容 ダイエット

こんにちは、近所のスーパーにめっちゃ美味しい焼き芋が売っていてだだはまりしているうたこです。焼き芋、好きですか? 女性は芋系スイーツ好きですよね。焼き芋は美容にもよく、うまくつかえばダイエットにもよく、更にめっちゃ美味しくてスゴイ! ということをお伝えしたいと思います。

焼き芋1本あたりに含まれる栄養素

1本を300グラムとして考えます。カロリーは489キロカロリー。

普通に入ってる栄養素

ビタミンA、ビタミンB2、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄、亜鉛マンガン

結構入ってる栄養素

ビタミンC(リンゴ10個分くらい)、ビタミンEビタミンB1・B6、葉酸パントテン酸ビタミンB5)、カリウム、銅

焼き芋のいいところ

栄養素だけではよく分からないですね。にしても焼き芋って美味しい。

残念ながらカロリーは高い

まず、一本丸ごと食べるとだいぶカロリーが高いことはお分かりいただけましたでしょうか。焼き芋は炭水化物で、糖もたくさん含まれているので「糖質制限ダイエット」をしている人には不向きです。ですが、ダイエット中にどうしても、どうしても甘いものが食べたくなった時!! 砂糖と小麦粉でできたケーキを食べるよりは焼き芋を食べたほうが断然いいです。

おやつ代わりに焼き芋

焼き芋は、2センチほどの輪切りでだいたい50~80キロカロリーになります。一本買ってきたら事前にカットしてラップに個別包装し、冷凍庫で保存。食べる時に自然解凍して食べるのが美味しいです。もちろん、あたためてほかほかで食べてもいいんですが、ねっとり系焼き芋は自然解凍するとアイスクリームみたいになってマジで美味です。

凶暴化する女性のPMSにも焼き芋がきく

女性は1カ月の間にホルモンのバランスがうにゃうにゃと動き回るせいで、いらいらしたり世界を滅ぼしたくなったりすることがあります。ですが、焼き芋にはそんな精神状態にを落ちつけてくれる栄養素が含まれています。

ビタミンB2はニキビや吹き出物、口内炎を予防してくれるし、ビタミンB6はむくみや貧血、肌荒れを予防する上に女性ホルモンを活性化させてくれます。心の不調にはカルシウムとマグネシウムが効果的ですが、これも含まれているという! なんという万能な食べ物なのでしょう。その他、パントテン酸ビタミンB5とも呼ばれていますが、こちらもビタミンB群なのでPMSに効果的な上、肌荒れを防いでくれます。

PMSやダイエットによる「無限の食欲」にも

甘いものが食べたい何か食べたい! その気持ちが抑えられずに食べて後悔してストレスに・・・というのはあるあるすぎて涙がでますが、焼き芋を食べておけば甘さで心は満たされるし、炭水化物なので腹もちもよく食べすぎることもありません。(400g分くらい一気に食べたらお腹は重くなるわなんか気持ち悪くなるわだったので80gくらいをおやつにするのが最適だと学びました。)

また、焼き芋は十分な甘みを感じることができるにも関わらず血糖値の上昇はゆるやかな食べ物なので太りにくく、その後急激な食欲に襲われるという事態も防ぐことができます。消化もゆるやかなのでお腹にたまって空腹感をやわらげてくれます。

焼き芋に含まれるポテトプロテインという成分(強そう)は脳に満腹であるという信号を送る性質があるので、空腹感への対処はこれでもうばっちりですね! 

足が重い・・・むくみにも

むくみには、利尿作用のあるカリウムが非常に効果的です。焼き芋にはむくみを和らげる効果まであるのですね・・・。

もちろん食物繊維

当然ながら焼き芋なのでセルロースペクチンといった食物繊維が含まれています。腸内環境を整えてくれるわけです。

焼き芋はすごい

いらいらを抑え肌荒れを抑えむくみをやわらげ体内を整えながらも、甘くて美味しい焼き芋。でっかい焼き芋を買ってきて2センチずつ輪切りにすれば、10日分くらいのおやつにはなるはず。1日20~30円のおやつでこれだけの効果効能が得られれば、サプリなんていりませんね! ぜひいちど試してみてください。