Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

東京新丸ビルの『アフタヌーンティー』でのんびりぺちゃくちゃティータイム

f:id:utautan:20170908093441j:plain

皆様は婦人会で女性がどれくらいしゃべり続けるのかご存じでしょうか? 驚くなかれ、先日の婦人会は12時から始まって、19時半まで続きましたよ。しゃべることは本当に尽きないんです!

各自の人生具合、そこで使用したノウハウ、女性は古来よりコミュニケーションと情報交換で家庭を、集落を、守ってきました。その性質は今もずっと残っているというわけなんですね。

アフタヌーンティー@東京新丸ビル

そんな婦人会に必要なのが、長い間しゃべり居座り続けても怒られない喫茶店です。東京新丸ビルの『アフタヌーンティー』は、行列もできていてなかなか席にはつけないけれど、席に着いてからはかなりゆっくりさせてくれるのでおすすめです。

そうして一度入ると中々出てこないため、列は常に長蛇のまま…まぁ、並んでいる間も会話はできるので全然気になりません。男性とくるには全くおすすめできないお店ですが、会話が尽きることがない女子会には最適です。

私たちは列に1時間ほど並び、その後お店に入って3〜4時間話していました。

『アフタヌーンティー』は、ご存知、紅茶やら雑貨やらのお店です。電車内でご婦人が持っているお手軽なエコバッグはアフタヌーンティーであることが多いです。

女子のおしゃべりにはスイーツが必要。ランチでお腹がいっぱいになっているにも関わらず、その時に注文して食べていたのがこちらのスフレケーキ!! 

f:id:utautan:20160823152534j:plain

20分ほどじっくりと時間をかけてふんわり焼き上げられたスフレはしゅわしゅわととろけるような食感で、そこにジャムやアイスを添えていただきます。

長い間いさせてくれて助かりました。婦人会は大抵2〜3か所を移動してだんだんと情報開示量が増えていきます。まさに1日を使う女性のための人生のワークショップ。これからも楽しく婦人会したいと思います。

ちなみにこのあと、場所を移動して飲み物だけを片手にベンチに座って更におしゃべりしました。お昼の12時に集合して、解散したのは19時半過ぎ。女たちのコミュニケーションとは、中々恐ろしいものです。

結婚準備、それにまつわる彼氏の手伝い具合、お金がない話、既婚者の話、子供の話、お金がない話、保険の話、結婚しない子の話、お金がない話、転勤の話、どこに住んでいるのかの話、次はいつ集まろっか?という話、お金がない話…

次も、一日がかりで婦人会したい。

店舗情報

アクセス 大手町駅より徒歩3分
営業時間 [月~土] 11:00~21:00
[日・祝]11:00~20:00
定休日 不定休(新丸ビルに準ずる)