Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

新宿『切麦や甚六』の三たてうどんが美味しい!

f:id:utautan:20170723104717j:plain

関西人は東京のうどんには厳しいんだぞ、と言い続けてきましたが、最近は東京のうどんも普通に美味いやんけ…という感想に変わりつつあります。さすがは食の都、東京。

新宿御苑前にある『切麦や甚六(じんろく)』に行ってきました。

余談ですが、のれんや割り箸袋にかかれている「甚六」という文字が「甚しい」にしか見えません。

切麦や甚六

f:id:utautan:20170723104715j:plain

清潔感のあるシンプルな店内には、テーブル席とカウンター席があります。店内が綺麗だと、それだけでいいお店だと思います。

f:id:utautan:20170723104714j:plain

『切麦や甚六』のウリは、切り置きなしの打ち立て、切りたて、揚げたての三たてにこだわったうどん。

美味しい麺の秘密は、練り上げる前から徹底された温度管理にあります。小麦粉も混ぜ合わせる塩水も、厳選素材のみを使用しています。こしがあり尚且つ噛んだ時の弾力と伸びのある、のど越しの良いうどんに仕上げているそうです。

出汁は北海道の上質な昆布や瀬戸内海産のいりこに加え、数種類の魚の節をブレンドしており、時間をかけて丁寧に抽出しています。そこに、小豆島で昔ながらの製法にこだわって作られた無添加の醤油と、文久二年創業の愛知県のみりんを合わせます。

甘味には東京都大田区雪谷で養蜂されているハチミツ(ゆき蜜)を使用しているのも、ポイントの一つです。

f:id:utautan:20170723104718j:plain

冷たいうどんと温かいうどん、それぞれについてどんな出汁で、どんな食べ方なのかの詳細を読んだらメニューを選びます。かなり、悩みます。

f:id:utautan:20170723104716j:plain

暑い日だったので、冷たいうどんにすることにしました。このお店はかしわ天が美味しいそうなので…。

私が注文したのは、親子天ぶっかけうどんです。

f:id:utautan:20170723104712j:plain

じゃん! 

かしわ天が3つと、半熟たまご天が1つついています。

f:id:utautan:20170723104713j:plain

うどんはこの通り、つやつやと輝いています。ほんのりとした塩気と、つるつるの喉越し、そしてしっかりとしたコシ、噛みごたえ!!!

うまい!

f:id:utautan:20170723104710j:plain

半熟たまご天、大好きなんですよね…。家で作るにはちょっと難しいので、天ぷらを食べる時にはついつい注文してしまいます。

f:id:utautan:20170723104707j:plain

かしわ天は、めちゃくちゃしっとりジューシーです。鶏肉なのに肉汁が出て来るレベルです。サクッとした衣と、柔らかくしっとりとした鶏肉、最高の組み合わせです。

f:id:utautan:20170723104708j:plain

半熟たまご天は、半熟っぷりも最高でほんとうにやばかったです。黄身が少し絡んだうどんも、これまた美味。美味美味。

f:id:utautan:20170723104709j:plain

夫は、釜玉うどんと野菜天を注文していました。濃い~~~黄身がうどんに絡んで絶品。メニューも豊富で、どれも美味しい。

選りすぐりの日本酒は、他では中々飲めない銘柄もあります。夜はうどんや天ぷらと一緒に、日本酒をちびちび…なんていうのも良いと思います。

店舗情報

アクセス 東京メトロ丸ノ内線新宿御苑前駅より徒歩2分
都営地下鉄新宿線新宿三丁目駅より徒歩8分
営業時間 【日~木】11:30~16:00/17:30~23:30(L.O.22:30)
【日祝日】11:30オープン
【金曜日・土曜日】11:30~16:00/17:30~24:00(L.O.23:00)
定休日 お盆、年末年始