Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 神保町の丸香、東京で初めて出会った「うどん」

こんにちは、なぜ、関東はそば、関西はうどんなのか?! うたこです。

関西では、関西人も歩けばうどん屋にあたる、というくらいうどん屋を目にするのに、関東では蕎麦屋しかありません。いや、関東の蕎麦はまじで美味いです。関西の蕎麦はふにゃふにゃして全然美味しくないです。でも、関西のうどんはまじで美味いです。逆に、関東のうどんはふにゃふにゃして全然美味しくないんです!!!! 

不思議ですよね、西と東でこんなに得意不得意が分かれるなんて。そんな関東で、私は初めて「うどん」に出会いました。

丸香@神保町

お昼時、ちょっとした行列ができています。でも大丈夫、回転が早いので10分もせずに入店できました。

並んでいる間にメニューを見ます。どうやら店内の写真は撮影禁止の模様……美味しいうどんは、実際に行って食べてみてください。

f:id:utautan:20160319123405j:plain

私は事前に食べログでもチェックしてた「釜たま山」にします! うどんが400円~とか、うどんらしい金額で安心します。

釜たま山は、山芋とわさびをトッピングした釜揚げ卵うどん。この一文だけで美味さが伝わってきますね。

f:id:utautan:20160319123406j:plain

店内は狭い食堂のようになっており、次から次へと案内されます。座ってしばし待つと、すぐにうどんがでてきました!!!! 

太く艶めくうどんは、すでに溶かれた卵と絡み合っています。あたたかさゆえに白身がほんのり固まっているのがすごく美味しそう。上にかかった山芋とわさびと……混ぜる前に麺を一本。

 

!!!!

 

東京のうどんなのに、コシがちゃんとある。

 

小麦のふんわりとした甘さが力強い麺と共にやってきます。あかん、これは美味いうどんや!!!! 

底から溶き卵と絡めて食べる。卵も香川産の卵にこだわっているようです。卵と一緒だとより丸っとした味わい。そこに山いも! もとっとした触感が加わりうどんに満足感が増す。そして、最後にわさびも一緒に混ぜて食べる! 小麦の甘味、卵の丸み、それを包み込む山いもにぴりっとした辛味が超絶アクセント! お前らはオーケストラか何かか?!?!?! 

うんめぇ!  

f:id:utautan:20160319123407j:plain

と、いうことで写真はないですがハイテンションなうどんレポートをお送りしました。ここに行けば、うどんが食べられますよ。ぜひ行ってみてください。

tabelog.com