Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

上野御徒町パルコヤの『仙臺牛たん炭焼き利久』牛たんローストビーフ丼!

f:id:utautan:20180204173650j:plain

 

上野御徒町にオープンした「大人パルコ」こと「パルコヤ」レストラン街にオープンした『仙臺牛たん炭焼き利久』に行ってきました。

オープンから数ヶ月経った今も、ランチタイムには多くの人で賑わっており、特に『金沢まいもん寿司』の行列は凄まじいものがあります。

 

仙臺牛たん炭焼き 利久@上野

こちらのお店で使用されている牛たんは、毎日仙台から直送されているもの! 上野にいながら仙台の味を楽しむことができるのです。

 

ランチタイムのおすすめメニューは、厚切りの牛たん焼6切れ、麦飯、テールスープ、日替わり小鉢がセットになっている『特撰 牛たん定食』(税抜2,200円)、牛たんをたっぷりしようした『牛たんぜいたくシチュー』(税抜2,100円)などがあります。

 

私は牛たんローストビーフ丼セットにしました。税抜1,700円です。

牛たんローストビーフ丼、テールスープ、サラダがセットになっています。そこにさらに追加でとろろトッピングを加えました。

 

f:id:utautan:20180204173648j:plain

 

『仙臺牛たん炭焼き利久』は牛たん焼の本場、宮城・仙台で開業してから20年以上! 店舗は全国展開し、ネットショップなどでも商品が販売されています。私も仙台に行った時食べに行きました。上野で食べる牛たんの味はどのようなものなのでしょうか。

 

こちらがテールスープとサラダととろろトッピングです。サラダも美味しいし、テールスープも美味しいです。

 

f:id:utautan:20180204173647j:plain

 

これが、牛たんローストビーフ丼!! 通常のローストビーフに比べるとよりピンクがかっていて、一枚一枚にみずみずしさがあるように感じます。

 

f:id:utautan:20180204173646j:plain

 

美しく重ねられた牛たんローストビーフと、中央に鎮座する卵黄がなんとも美味しそう。

 

f:id:utautan:20180204173644j:plain

 

トッピングのとろろにも卵黄がのっていたため、予期せぬダブル卵黄のせのローストビーフ丼となりました。

牛たんのローストビーフって……? と思っていたのですが、じっくり火入れされたローストビーフは牛たんならではのあのキュッとした食感はそのままに、歯ごたえもあって美味しい!! たっぷりのとろろと、2つもある卵黄とを絡めるとなお絶品です。

 

これだけなめらかにみずみずしく仕上げることができるのは、素材が牛たんだから……? それとも製造工程に秘密があるのでしょうか。公式サイトや食べログ、ぐるなびなどなどを探してみましたが全く見つけられませんでした。

かなり美味しいので、ぜひお店で食べてみてください。

 

店舗情報

アクセス JR上野御徒町駅より徒歩3分
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休

 

by カエレバ