読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Try Something New

この世界の秘密を見つけ出すために、どんなことでもやってみて、いろんなことを考えます。

食べることには飽きない 稲荷町のハリマケバブビリヤニに三度目のインドカレーを食べにいった

グルメ カレー

こんにちは、インドカレーは一日分のカロリーに当たりますね、うたこです。

それでも正直、私は食べることを諦めたくない!!!! 生きることは、食べること。脂肪は、豊かさの証。はいはい、言い訳はそれくらいにして、稲荷町にあるハリマケバブビリヤニにまた行ってきました。

ハリマケバブビリヤニ

このお店の何がすごいって、スパイスに全く容赦がないところなんです。日本人好みになんて全くされていない。溢れ出る異国感、そして、辛さが脳を突き抜ける感じ。

ぎぇぇぇぇっとストレスがたまった時にはどうしても行きたくなってしまいます。

ビリヤニとカレーセットは以前食べたので、この日はラム ウエチェンナ マムサムセットという魔法の呪文のようなセットを頼みました。

f:id:utautan:20150913225912j:plain

まずは定番のサラダとスープと、ラッシーが出てきます。

サラダやスープもがっつりスパイスが効いていて、結構くる! でもハリマケバブビリヤニの本気はまだまだ。

f:id:utautan:20150913225917j:plain

別料金で注文したチーズナンと共に、ラム ウエチェンナ マムサムが出てきました。

新鮮なマトンレバーをブラウンオニオン・トマト・にんにく・生姜と厳選されたスパイスで煮込み、フレッシュミントをプラスすることで爽やかに食べられる一品です。

f:id:utautan:20150913225925j:plain

美味しいだけではなく、タンパク質・鉄分・ビタミンも豊富な一品!!! 

マトンレバーは癖もあり、カリコリした食感。時々普通のマトンも入っていてなんだか得した気分になりました。

そして、これ、ほんとにめっちゃくちゃ辛い。私が辛めで注文しているのもそうなんだけど・・・ぴやー! って、突き抜ける辛さがある。でも、美味しいんだ・・・ついつい食べちゃうんだ・・・。

f:id:utautan:20150913225929j:plain

「辛さ、ダイジョブ???」

「全然、大丈夫じゃないですー! ひー!」

「ラッシー、甘い。交互に!」

と、アドバイスをされながら食べていると、サービスだよと言って豆のおせんべいが出てきました。

f:id:utautan:20150913225936j:plain

あら、嬉しい。これは塩気が強くてパリパリしていて、箸休め(箸は使わないけど)にぴったり。美味しい。

チーズナンの甘みで緩和しながらマトンを食べる食べる。

そしたら今度は、ダルカレーをサービスで出してくれました。豆のカレーです。こちらも辛さはそこまで強くないので、ちょうどよく間に挟んで食べることができます。

おいし~。そして、なんか沢山サービスしてもらって嬉しいなぁ・・・。

f:id:utautan:20150913225941j:plain

と思いつつ食べていたら、最後になんと、デザートまで?!?!

 

下はインドのライスプリン、マンゴーソースをかけて、ピスタチオのアイスをのせたものだそうです。

このデザートはまだお店には出したことがなくて、私が最初に食べる人なんだとか・・・!!! 

そしてこれが、めちゃくちゃ美味い。甘みがふわふわと、痺れた舌を癒してくれます。

f:id:utautan:20150913225947j:plain

色々とサービスしてもらっちゃって・・・うん、またストレスたまったら行きますね。本当に美味しい。上野界隈のインドカレーなら私はここが一押しです。

tabelog.com

前回の訪問時

utautan.hatenablog.com